シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 楽しい酒

<<   作成日時 : 2016/01/24 10:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨夜は飯貝先生が修英セミナーに見学へ行ってきた。

その後、みんなで飲もうということになり、竹谷先生を招いてジャズバーSWINGで深夜の飲み会。

途中で志学塾の角谷先生が入ってきたので、一緒に飲むのかと思いきや、教え子たちと約束してたらしく、別の席で楽しく盛り上がっていた。

こうやって教え子と飲める塾長は幸せだと思う。

うちも寺西先生とみるき先生が参加していたので、ぷち教え子飲み会の様相を呈していた。

寺西兄弟は男二人だけに、三日にあけずに兄弟ゲンカしてたということを聞き、みるき先生も「うちもかなり激しくケンカしました。」とのこと。

弟は甲子園に出るエースピッチャーなのに、小さい頃はその弟に馬乗りになり、マウントポジションで殴っていたらしい。負けることもあったが、どちらかが号泣するまで戦い続けたとのこと。

うちも妹二人いるが、そんなに激しい兄妹ゲンカなんてしたことがない。

そんな話をサカナにボウモアをロックで飲んでいた。

寺西くんもシングルモルトのスモーキーな味わいににハマったらしく、ボウモアをお代わりしている。

画像


飯貝先生の話も良かった。

「自分はあんまり挫折を知らないんですよ。高校も大学も行きたいところにストレートで入れたし、就職も一部上場企業にすんなり決まり、迷うことなく生きてきました。」

「でも、働き続けていても、自分の仕事の成果が見えてこなくて、情熱を持てなくなって、人生の長い時間をこの仕事で費やすのは、無駄なことかもしれないと思い、会社を辞めて旅に出ることにしたんです。」

「ずっと線路に乗って走り続けてきたので、脱線することにかなり迷いも怯えもありましたが、まみこがいたので、背中を押されて旅に出ようと決めました。」

「今も東京でハードに働いている友人を見ると、仕事に情熱ないならなんでそんな住みにくいところで暮らしているの、なんて不思議に思ってしまいます。」

画像


確かに人生の時間は限られており、その時間の大半は仕事というもので拘束されてしまう。

その仕事がやりがいのあるものなら、拘束された時間というより、充実した時間になる。

収入の多さや安定より、やはり仕事はやりがいと社会貢献だなあとつくづく感じた夜だった。

ん? イイガイのヤリガイか。なかなか韻を踏んでいていいフレーズだな。


竹谷先生も面白い。

「俺は人にものを習うことが苦手で、なんでも独学でやるんです。」

「だからなかなか上達しない、それでも人に習いたくない。」

ふふふ、俺と同じだ。負けず嫌いでプライド高い。

去年竹谷先生はバイクの免許を取り、いろんなところを走った。カヤックも買い、海にも遊びの幅を広げた。

とかにく人が楽しそうにしていることは何でもやってみたいらしい。

今年、寺西先生もバイクの免許取るみたいだし、みんなでツーリング行きたいものだね。

一時半頃まで飲んで、お開き。

帰り際に別のテーブルにいた角谷先生のところへ行き、オッパイもんでから店を出た。

それからシップスへ行き、竹谷先生と俺の映画部屋で大画面で「スタートレック」見ながら、ほろ酔い気分で夢の中へ。

画像


なかなか楽しい夜であった。

こんな寒い日曜に更新したので、ポチリ。




http://schoolwake.com/ 上原先生ブログ

http://ameblo.jp/462462abc/  寺西先生ブログ

http://maocream.hatenablog.com/ まおまおブログ





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
楽しい酒 シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる