シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS スパシーバ、マーチ

<<   作成日時 : 2016/01/16 08:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は大学入試センター試験の日。

うちの受験生も五時過ぎから起きて、気合いを入れて出ていった。

出ていく前にかみさんが、娘の耳元で、「ウダーチ チベー スノーク。」と囁いた。

これは「はじめの一歩」で、ロシア人ボクサーヴォルグが一歩の母親にお願いして言ってもらった言葉。

画像


直訳すると、「息子よ、あなたの幸運を祈ります。って意味らしい。うちは娘なんだけどな。(笑)

これは確か長女のセンターのときにも見た光景で、日本中の一歩ファンのお母さんが今朝もどこかでやっていることだろう。

それに対して、「スパシーバ、マーチ。(ありがとう、お母さん。)」と返すのが、うちのならわしなんだけど、次女がセリフ忘れていたので、かみさんがそっと教えていた。

世界史の参考書を忘れて、一旦取りに戻った以外たいしたトラブルもなく、無事試験会場に着いたようだ。

実力出し切ればどうにかなる。運がいい一家なので、まあ上手くいくだろう。

娘たちの高校入試も大学入試も俺はさほど心配することなく見守ってきた。

合格したければ、本人がやればいいだけだし、落ちてもそこで人生終わるわけでもない。

あんまり子供に感情移入し過ぎている親を見ると、大変だなって思う。

失敗もいい勉強だということで、受け止める気持ちがあれば、そんなに心配しなくても済むし、親が気楽に考えていた方が、子供のプレッシャーも少なくなる。

かみさんは俺ほど気楽に構えてはいないが、それは母親の常みたいなもんだ。


昨夜は中2で平行四辺形の証明のテストをやったが、宿題で出しておいた範囲なのに出来ない子が何人かいた。

宿題をチェックしてみると、一応やって赤で直したりもしてある。

しかし、頭に入ってないってことは、やってないことと一緒。

形だけの宿題で終わっているということだ。

出来なかった問題に対し、本気でなぜこうなるんだろうかって疑問持てば、解説はちゃんと心に沁みるはず。

やらされている宿題ではなく、己のための勉強だと常に肝に銘じてもらいたい。

難しいからと諦めていたら、いつまでたっても賢くならない。

どんなことからでも何かを学ぼうとする姿勢を忘れて欲しくないなあ。


さて、明日もセンター。みんな風邪ひかないで、頑張ってきてね。





http://schoolwake.com/ 上原先生ブログ

http://ameblo.jp/462462abc/  寺西先生ブログ

http://maocream.hatenablog.com/ まおまおブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スパシーバ、マーチ シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる