シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 忘れられないプレゼント

<<   作成日時 : 2015/12/24 10:03   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

今朝は冷蔵庫に賞味期限切れの豆腐があったので、ネギと豆腐の味噌汁を作った。

それにシシャモを焼いて、娘のお弁当の残りのホウレンソウで完璧な朝食。

うちはかみさんと次女が朝はパン食で、俺だけ和食なので、基本食べたいものは自分で作るようにしている。

食後にはかみさんが淹れてくれた珈琲。それを飲みながらこのブログを書いている。

画像


今朝、味噌汁を作りながら、初めて味噌汁を作ったときのことを思い出した。

中学生のときに、お袋が留守のとき、なんだか味噌汁が飲みたくなり、冷蔵庫にあったマイタケか何かを入れて作ってみた。

しかし、これが見事にマズかった。

味噌汁というぐらいだから、お湯に味噌を溶けばどうにかなると思っていたのだ。

帰宅したお袋に聞くと、「出汁入れんとダメやわ。」と一言。

生まれて初めて出汁の偉大さに気づいた日であった。そこで一首。

「味噌だけを溶いても味噌汁できやせぬ それがおいらの出汁入れ記念日」

画像


ところで俵万智さん、どうしているのかなあ。

なつかしのサラダ記念日より一首。

「寒いね」と話しかければ「寒いね」と答える人のいるあたたかさ

やはりウマイね。

ツイッターやっていることを知り、思わずフォローしてしまった。(笑)


今日はクリスマスイブ。

バブルの頃は、一年前からホテル予約するなんてことをモテたい男はやっていたようだが、最近はそんな話もあまり聞かない。

イブはそんなに特殊な日ではなくなったのかな。

先日、イーオン行ったら、オモチャ売り場でお父さんらしき人が、我が子のためにプレゼント用のオモチャ買っていた。

「包装はいいです。こちらでやりますから。」と店員さんにひとこと。

きっとうちでサンタさんが届けてくれたように見せるための包装用紙買ってあるんだろうね。

日本中でこんな努力している親が山ほどいるんだろうなあ。

サンタさんがいると思わせることが、そんなに子供の夢なのかといつも不思議に思ってしまう。

煙突のある家なんてまずないし、ましてやクリスチャンでもないし、クリスマスの意味なんかどこかへ行ってしまって、ただプレゼント渡す日みたいになっている。

昔、クリスチャンの方に、クリスマスの日に教会へ連れて行ってもらい、みんなで賛美歌を歌って過ごしたが、なんだか厳かで心落ち着くクリスマスであった。

飯貝先生の実家はお寺なんで、クリスマスイベントは一切なく、そのせいか今でもこの日に何の感情も持たないと言う。

大学時代は世の流れに従い、かわいい子にプレゼントあげたりしていたそうだが、それはそれで、背に腹は変えられないというか、なんか微笑ましい。

プレゼントを子供に渡す時、こんな感じで言ったらどうなんだろう。

「お父さんとお母さんはあなたのことが大好きです。だから、あなたのことを思って、このプレゼントを選んできました。これからもずっと大好きですよ。メリー・クリスマス!」

画像


不思議な太ったおじさんからのプレゼントより、自分の親からの愛情がこもったプレゼントでいいじゃないのかなあ。


うちは貧乏だったので、あんまりおねだりしたことなかったが、あるクリスマスのときに、ボーリングゲームなんてものが欲しくなり、おふくろにねだったことがあった。

画像


おふくろは少し困った顔をしたが、どうやら自分の着物か何かを質入れしてきたらしく、当日にボーリングゲームは俺のもとに届いた。

「大事に使うんやよ。」と言われ、妹たちとこれで遊んだ記憶がある。

少し大きくなると、もう遊ばなくなり、いつの間にかなくなってしまった。

それでも、あの日、包み紙を開けたときの喜びを忘れることはない。

クリスマスが来るたびに母を偲ぶことが出来、まことに幸せないい想い出だ。

そんなこんなで、みんなで今夜は楽しく過ごせるといいなあ。

雪もないクリスマスだけど、読者のみなさんに幸せが降り注ぎますように。




http://schoolwake.com/ 上原先生ブログ

http://ameblo.jp/462462abc/  寺西先生ブログ

http://maocream.hatenablog.com/ まおまおブログ









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
うちの母が体調悪く寝込んだ時に父がご飯作ったのを思い出しました。
一切家事やらない人で、味噌汁は見事に出汁抜き。
今は味噌に出汁が入ってたりするんですけど20年くらい前は入ってないのも多かったのかな

あのマズさは驚きですよね!
味噌だけでもまずいし、出汁だけでもまずくて、みそ汁考えた人は凄いなぁと思った中学時代(笑)

クリスマスは子供の喜ぶ姿が見たいだけの自己満足と義務みたいな感じですけど、朝枕元のプレゼント見た時の顔は今思い出してもニヤニヤしてしまいます。

もう三年も経てばサンタはいないってなるんでしょうね…
なしめぐ
2015/12/27 19:48
やはりおとうさん、やらかしましたか。

でも、優しいですよね。

お子さんの成長が楽しみですね。オトナになれば、また違ったつきあいもできるし。

いつもコメントありがとう。
くぼごん
2015/12/28 10:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
忘れられないプレゼント シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる