シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 入魂

<<   作成日時 : 2015/11/22 10:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

魂がこもっていない所作は、何の形も残さない。

昨夜はかなりレベルの高い問題を中3で教えた。

入試に出たら、正答率3割はないような問題だ。

「難しそうに見えるが、手順を覚えてしまえば、誰でもできる。」

俺はそう言って、魂を込めて教えた。

大半の生徒は真剣に聞き、内容を理解しようとしていたが、中にただぼーっとノートをとっている生徒がいた。

最初から、自分には理解できないだろうと壁を作り、作業のようにノートだけ埋める。

こんなことでは、出来るようなるわけもない。

目的を見失って、ただ時間を費やしているだけでは、力など伸びるはずもない。

もちろんかなり厳しく指導した。


もうすぐ期末テスト。シップスでは「数学は簡単。百点取ってこい。」と言ってある。

こんな話を面談時に保護者の方にすると、「百点ですか!」と驚かれたりもする。

自分ができなかったから、我が子には出来るはずもないと、親が子の能力を疑っているのだ。

魂込めて学べば、百点取ることなんぞ、たいして難しいことではない。

教えている俺がそう思っているから、間違いない。

生徒にもその気持ちが伝わっているからこそ、150名以上いる中学生の平均点が400点を超えるのである。

いろんな教材を研究したり、新しい指導法を模索したりすることは俺にはあまりない。

中学レベルやることなんてたいしたことはないからだ。

それよりもいかに魂を込めて教えるかどうかが問題なのである。

それが証拠にうちより成績のいい塾はまず見当たらない。それにやめていく生徒も殆どいない。

人口7万たらずの加賀市で200名以上生徒が集まる理由もそこにある。

画像



昨日、高校2年の生徒がふたり自習に来ていた。

「シップス以外に通いたくなる塾がないので、卒塾してから塾には通っていません。高校生も教えてください。」と言われた。

うーむ。すごく嬉しいが、いかんせん人手が足りない。誰か手伝ってくれないかなあ。

ちなみに「入魂」と書いて、「にゅうこん」と読む場合は、あるものごとに対し、全精神を傾注することであり、「じっこん」とよむ場合は、非常に親密であることを意味する。


親密と言えば、昨日中3女子と話していたら、今でもお父さんとお風呂に入っているという生徒が二人いた。

こういうのってカッコイイと思う。人に話せるほど、家族の絆が深いのだろう。

画像


この話を帰宅してから、かみさんにしていたら、次女に「それは私と一緒にお風呂に入りたいということなの。いくらでもつきあいますわよ。」と言われた。

「風呂は一人でのんびりしたいので、それは勘弁してくれ。」ときちんとお断りしたら、少し残念がっていた。

娘に嫌われていないパパは、最近レア生物かもしれないな。(笑)

今日はここまで。日曜でも更新。

親子仲がいいってステキなことだと思ったらポチリ。





http://schoolwake.com/ 上原先生ブログ

http://ameblo.jp/462462abc/  寺西先生ブログ

http://maocream.hatenablog.com/ まおまおブログ












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
中3で、父親と風呂‥‥
私は無理でしたね(^^;)
今は、腕つかんで、手もさわるの平気ですけど。はい、介護してます(*'▽'*)

尊敬する父娘関係ですね(^_^)ノ
辰村チルドレン
2015/11/22 18:17
介護、ご苦労さまです。

いろんな親子関係があるもんですねえ。

親を選ぶことができないってのは、子の宿命でもありますね。
くぼごん
2015/11/22 18:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
入魂 シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる