シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 古き良き時代

<<   作成日時 : 2015/11/13 09:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さて、毎日書いてはいるが、何を書こうかということが決まらないで書きだすことも多々ある。

今回もそんな感じ。

あまり教育について熱く語るのもそんなに好きじゃないし、塾の宣伝や入試情報なんてのもつまらない。

とりあえず今のところ北陸ブログランキング1位はキープできてはいるが、これはまあ読みものとして面白いからだと自負している。

昨日もヒマだったので、他塾の先生のブログとかもつらつらと読んではみたが、あんまり面白くはなかった。

自分のブログの過去ログ読んでた方がかなり面白い。(笑)


先日、山代中学に合唱コンクールを見に行ったが、かなりオンチなクラスがあって、それはそれなりに楽しかった。

出てくる歌は殆どテーマが類似しており、「夢」「希望」「旅立ち」「友情」「自分らしさ」などばかり。

俺はひねくれものなので、こういう真正面から当たり前に正しいことを言われるのが好きじゃあない。

一番嫌いな歌は「翼をください」。

前々から何度も書いているが、翼はもらうものではなく、自分に手に入れるものだからだ。


歌の前にクラス代表が、自分のクラスについて紹介してくれる。

聞いていて、ん?と思う紹介がいくつかあった。

「うちのクラスは休み時間と授業中はうるさいんですが、給食時間だけは静かな不思議なクラスです。」

おいおい、授業時間にうるさいって、おかしいんじゃねえ。

授業は静かに聞くもんだろ。

うるさいとしたら、誰かが学ぶ権利を妨害しているわけであって、それをクラスの自慢みたいに語る神経が分からない。

クラスがうるさいのは、生徒のせいではなく、殆ど先生の責任だけどね。

来年はこんなコメント出てこないようにしてもらいたいですな。


このブログ書きながら、宮沢りえ主演の「ぼくらの七日間戦争」見ているが、この時代の先生は体罰しまくり。(笑)

平気で生徒にケリ入れたり、デコピンしたりしている。前髪を勝手にハサミで切ったり。

俺もよく叩かれたもんだ。それを恨みに思ったことは一度もないが。

友人たちは先生にバリカンで無理矢理五分刈りにされていたし。


女子は体育の時間、あのブルーマ。懐かしいなあ。今はみんなジャージ。

りえちゃんのブルーマ姿、かわい過ぎだろ。

画像



とにかく合唱コンクール自体はなかなかいいものであり、自分の教え子が前で指揮棒振ったり、ピアノ弾いたりしている姿は、いつもと違って頼もしくもあり、感動するものであった。

いろんな視点から生徒を見るって大切なことだと思う。

一緒に釣りしたり、バスケしたり、卓球したりしてみて、いろんな面が見えてくる。

机の前の態度だけで評価しないようにしないと、人の良さなんて見えてこない。

こんなに寒くなる前にキャンプでもやっておけば良かった。

来年はいろんなイベントやって楽しもう。

PS 

ブックオフで向田邦子のエッセイでも買ってきて、トイレに置いておきましょう。

数分でひとつの話が読めるし、確実に読書量が増えます。

見た目にも美しい作家さんでした。

画像


「読むクスリ」シリーズもいいですよ。

画像



とりあえず、明日も読んでみたいと思う方はポチリ。






http://schoolwake.com/ 上原先生ブログ

http://ameblo.jp/462462abc/  寺西先生ブログ

http://maocream.hatenablog.com/ まおまおブログ











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
古き良き時代 シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる