シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 布団がふっとんだ

<<   作成日時 : 2015/09/08 12:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「今日からおとうのあだ名はフライングウルフね。」

イーオンで買い物中にかみさんにいきなりそんなこと言われた。

なんでもせっかちで、フライング気味にものをやるからだそうだ。

クルマで出かけるときも、かみさんが乗りこんでまだドアが閉まる前に発進したらしく、そのときは、「刑事ドラマか!」と突っ込まれてしまった。

画像


ひどいときは乗ったのを確認せずに出ようとし、おいてけぼりを食らわせるところだった。

合理的過ぎるというのか、あまり待つことができない。

ディズニーランド系がダメなのも、並ぶ時間がもったいないとしか思えないし、並んだ割にはたいしたことがないものが多いから。

それならバイク飛ばすか、カヤック漕いでた方がスリルあって面白い。

ファミレス入っても、店員が最初に水持ってきてくれたときまでにオーダー決まってないと少しいらっとする。

もうその店のメニューは分かっているはずなんだから、席に着くまでに決めておいて欲しい。

だからフライングウルフらしい。まあ、何でもいいや。


昨日はうちの羽毛布団が27年も使ってへたってきたので、布団屋へ行ってみた。

羽毛もピンからキリまであり、下のかみさんが寝ている布団はなんと40万。安いのは1万円ぐらいからある。

画像


一番高いやつは260万とのこと、高級車並みじゃあーりませんか。

営業のおっさんはこと細かに高い理由を説明してくれたが、俺は全く興味がない。

かみさんは熱心に聞いているふうだったが、そのおっさんに「おかあさん、だからね、この布団は高いんですよ。」と言われ、「あんたのおかあさんでもないのに、そんな呼ばれ方したくないわ。」と実は少しキレていたらしい。

確かに、客を「おかあさん」と呼ぶのは営業マンとして失格だ。

結婚しているからといって子供がいるとは限らないし、そんな方に「おかあさん」って呼んだら、傷つけることにもなる。

まあ、普通は「おくさん」辺りが妥当だろうなあ。

こういう気配りできない店員の店では、物は買わないことにしている。

結局、羽毛よりシンサレートの方がいいかもなあ、などと言いながら、何も買わずに帰宅。

今年も27年使った布団で寝ることになりそうである。


こんなどうでもいい日常でも読みたい方はポチリ。





http://schoolwake.com/ 上原先生ブログ

http://ameblo.jp/462462abc/  寺西先生ブログ

http://maocream.hatenablog.com/ まおまおブログ







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
布団がふっとんだ シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる