シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 向こう岸に何を見る

<<   作成日時 : 2015/09/16 16:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

今朝は四時半に起きて、まだ明けやらぬ海へ。

闇に近い中、出艇するが、いきなりのライントラブル。

揺れる艇の上で、老眼の俺が細い糸を解きほぐすのはかなり至難の業。

それでもどうにかピンチを乗り切り、朝焼けの中4杯のイカを釣る。

画像


誰もいない海の上は気持ちいい。

釣れても釣れなくても海に抱かれている感じが心地よい。


8時過ぎにうちへ帰り、着替えてから寺西くんと遊学館の説明会へ。

行きのクルマの中は爆睡。自分のイビキで目覚めた。

金城大の付属なので、金城大学コースなんていうのがある。

進路を早めに決めてしまっている子にはいいかもしれない。看護や福祉もあるし。

特別進学コースという最上位コースの今年の入試実績はかなり悪かったらしく、空欄になっていた。

富山大や金沢大にも殆ど入れていない。どこが特別なのかよく分からない。

説明もイケメンの校長が1人で語るだけで、もう少し工夫が欲しい。

お弁当出たのが幸せだった。

画像



勉強できない子というか、しない子に共通なのは、未来を見ることを避けているということ。

しないことに不安を感じながらも、今、気を紛らわせる何かに逃げている。

中2で志望校も決まっていない。

昨夜、授業中に中2に志望校書かせたのだが、ある生徒がこんなことを言ってきた。

「先生、志望校って、今の実力で入れるところですか。それとも今はムリでも行きたいところですか。」

こんなこと聞くこと自体がおかしい。

志望校は行きたいところが当たり前。入れるところ探すのは、ただの妥協でしかない。

時間が流れていくなかで、未来を見ていない子は、そのまま下流に流される。

たどり着きたい向こう岸が見えている子は、自分を鍛えて、目的地に泳ぎ着く。

子育てに大切なことは、ちゃんと未来を語り合うこと。

しかし、前回の金沢学院の説明会でこんなアンケート結果があった。

「あなたが受験ののときに親にしてもらって一番嬉しかったことは何ですか。」という質問に対し、

一位になったのが、「干渉しないでくれたこと。」

ある意味、構いすぎる親がいることに辟易としているのだろう。

親の愛の本当の深さを知るのは、自分が親になった頃かも。それでは手遅れなんだけどもね。

まあ、今日はいろいろ疲れましたよん。

この辺で。

ポチリは疲労回復剤。




http://schoolwake.com/ 上原先生ブログ

http://ameblo.jp/462462abc/  寺西先生ブログ

http://maocream.hatenablog.com/ まおまおブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
熟読とはいきませんが、貴ブログをある程度拝読させていただきました。ただし、正しいことを書いても、それを他人が共感するとは限りません。貴ブログにおいては、反感さえ覚えます。どうすればよいのでしょうか?それが貴方の宿題です。良き師はいらっしゃいますか?
のん
2015/09/17 00:34
のんさん
反感を感じるなら読まなければ?それじゃダメ?
少なくとも私は、このブログを参考にさせていただいていることも多いです。
K
2015/09/17 12:24
私もKさんと同意見です。
そりゃあ、共感もすれば考え方の違いを感じることもありますよ。
歯に衣着せぬ物言いは くぼごんさんの魅力です。
塾長ブログは 毎日の楽しみであり日課でありバイブルです。
通りすがり
2015/09/17 13:01
久しぶりの登場。
公私共に色々忙しくてね〜。

急に下の娘が「看護師になりたいから、大学を受験し直す!」と、いきなり言い出してね…。
先日、某大学に学士入学が決まって、ホッとしているよ。
親としては色々大変だが、自分のやりたい事が見つかったって事だから、それはそれで良かったと思う。
↓は、入試の面接で、親の気持ちも聞かれるから、何か書け…って娘に言われて、娘に贈った言葉。
なかなか隠居生活は出来そうもないね!


 医療の現場で、医療業務に携わるという事は、人の命と直接向き合う事である。
その業務の難しさ、責任の重さは、我々の想像を遥かに超えたものだと思う。
その様な困難な環境に身を置き、看護師として医療に従事するという事が、如何に厳しいか。。。中途半端な正義感、生半可な決意など何の役にも立たない事は想像に難くない。

 親としては、『何も、今更そんな苦労をしなくても・・・』という気持ちが強いことは事実である。
まして、貴方は大学を卒業し、優良企業に一度、就職しているのだから・・・。
でも、敢えて、いま貴方が、その様な困難にチャレンジしようとしているという事は、充分過ぎるほど、悩み、苦しんだ末の結論であろう。

・・・であれば、精一杯やればよい。
なりふり構わずチャレンジすればよい。
チャレンジして失敗する事を恐れるのではなく、チャレンジせずに人生を終えてしまう事を恐れなさい。

『命の現場で命を守る』という事が、どれほど崇高で厳しいものであるか肝に銘じて!
                    父より


飛鳥拳
2015/09/17 14:24
のんさん、なぜ反感を覚えるブログを読んでいただけているのかわかりません。Kさんのおっしゃる通り読まなければいいんだし、良き師を俺に尋ねてもおかど違いというものです。他人に共感してもらうためにブログ書いているわけではなく、毎日読みたいという方がいらっしゃるので、どうにかこうにか書いているわけで。
なぜ、あなたに宿題出されにきゃいけないんですか。慇懃無礼ですよね。匿名性のあるこういう場所で偉そうに人に宿題を出すあなたの常識を疑います。
きっと気に入らなくて、反感を覚えるけど、ついつい読んでしまうほど俺のブログは魅力的なんでしょうね。笑
万人に気に入られること書いていたら、当たり障りのないつまらない文章になってしまいます。
俺には俺の考え方や教育論があるし、それが違うというのなら、ここで批判するより、自分のブログ立ち上げて、そこで自論を展開すればいいじゃないですか。
前回のコメントもイヤミたっぷりで不快なものでしたが、俺のブログよりそういうものの書き方するあなたの人格の方が不快だと気づかないんでしょうね。あ、だから良き師を求めているのか、なるほど。
きらいな番組は見なければいいし、イヤなブログは読まなければいい。シンプルなことです。
Kさん、通りすがりさん、愛にあふれたコメントありがとうございました。
この件に関してはもう書きたくないので、これにて終了します。コメント欄をなくすっていう手もありますが、皆さんとのつながりをなくしたくないので、不快なコメントは削除する方向にします。
くぼごん
2015/09/17 16:08
飛鳥くん、お久しぶり。

娘さん、すごいな。きっと本当にやりたいことが見つかったんだよな。若いのに立派だ。

安定より社会貢献とやりがいを選んだんだろうな。

そういう熱いところはオヤジに似ているんじゃないのか。

言い出したらきかないし。笑

これで俺たちも安心してジジイになれるというもんだ。
くぼごん
2015/09/17 16:15
実はな・・・、
60歳になったら、大学受験しようと思っていたんだよ。
家のローンも終わり、子供たちも独立するだろうから、自分のやりたい事に没頭できると思ってね…。
しかし。。。まだまだ、働かなきゃならなくなってしまったよ…(笑)
大学へ入学し直して、宇宙物理学とか生物学を学びたいな…。
宇宙が生まれた瞬間とか、カンブリア時代の奇怪な生物とか。。。絶対に面白いよな〜。

飛鳥拳
2015/09/18 01:06
本気で仕気で行けば、大学って面白いんだろうなあ。

釣り学とかあれば、学びたいもんだ。

いくつになっても好奇心は尽きないよな。
くぼごん
2015/09/18 10:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
向こう岸に何を見る シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる