シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS できない理由は何

<<   作成日時 : 2015/09/12 08:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

昨日中2の授業で一次関数の応用のテストをやった。

前回教えた内容のところなので、ちゃんと復習してきていれば、最初の数問は簡単なはずだった。

しかし、第1問目から手が止まっている子が数人。

こういうときはまことにがっかりしてしまう。

そこでがっつりお説教。

「習ったことは宝物なんだ。俺に言われたからやるなんて意識だから、賢くなれない。自分の未来のために学んでいるという意識を真剣に持て。金払って、時間割いて、送ってもらってここに来ているんだろ。習ったことを持ち帰れないんじゃ来ている意味がない。分からないのなら聞きにくればいい。来ていれば何かしてもらえるなんて甘えは一切捨ててほしい。気持ちが変わらなくて、成長しないやつは見ていて気持ちよくない。そんなやつを教える気はしないから、とっととやめてしまってくれ。」

分からないことや出来ないことがあったら、それを言い訳にせず、どうすれば分かるようになるのか、出来るようになるのか、考えればいいだけ。

友達に聞いてもいいし、塾や学校の先生に聞いてもいい。

できないことをやらない言い訳にするのは、甘えた愚か者のすることだ。

俺は、食べる気がない人の口をこじ開けて、食物を流し込むようなことはしたくない。

大きな口を開けて、バクバク食べてくれよ。


入試なんて受ける前に合否が簡単に分かる。

過去五年の入試問題を五教科解いてみて、厳しめに自己採点してみればいい。

その年の志望校の合格ラインを超えていれば受かる。五年間全部合格ライン超えたら、まず落ちることはない。

そのためには、進度を早めにしておかないと、入試問題解く時間がなくなるし、入試問題いっぱい解いてもらいたいから、シップスはかなり先取り授業である。

進度がどんなに速くても、ついてくる気があれば何の問題もない。

要は気持ちの問題。賢さではない。

「うちの子はついていけるでしょうか。」なんて心配する親は、大抵子供を甘やかしている。

ついてけるかどうかは、社会に出ても自分次第。

まずはついていこうとする気概を持てる子に育てること。


そう言えば、加賀市の人口減少に関して、教育面から考えようって書いたら、ある方からこんな話を聞いた。


加賀市は温泉街だけあってあちこちから流れてきた人も多い。

その中には教育に全く関心のない親もおり、子供は小学校時点で授業についていこうとしなくなる。

そういう子が中学に行けば、何も分からないので授業を妨害し始める。

すると、やる気のある生徒まで巻き込まれて、全体のレベルが低くなってしまう。

できない小学生をまずなんとかしないと。


小学校のときにやる気のない子を集めて、きちんしつけしながら、勉強の大切さを説くシステムを作れないものか。

引退した元先生なんて上手く活用できないものなのかなあ。

本来なら親から教育していかなきゃならないんだけど、育ってしまった人間を変えるのはなかなか難しい。

町作りも国作りもまずは教育から。大人が本気にならないと環境はよくならないね。

今日はこんなところ。


写真はまれのところに弟子入りした女の子役をしている飯豊まりえちゃん。167cmのスレンダーボディ。

ヒロインより好みのタイプ。

画像


ポチリは毎日の日課。よろぴく。






http://schoolwake.com/ 上原先生ブログ

http://ameblo.jp/462462abc/  寺西先生ブログ

http://maocream.hatenablog.com/ まおまおブログ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
「まれ」は見たことないですが、こんなセクシーな子が出ているのなら一度見てみたいですね。
林田
2015/09/12 10:20
どうすればやる気が出るのか、それをうまく促すのも仕事なのでは。で、なければ切り捨てればいい。自分が塾生だったら、「 」内の言葉ではやる気しません。中学生だって人格ありますから、天上から見下すような言葉は反感を招くだけ。一応K松高校出てますけど、そのレベルじゃ低すぎるってことなのかな?
のん
2015/09/12 13:12
林田さん、まれでは清純な役なので、セクシーではないです。17歳なので、これから伸びる子でしょうね。
くぼごん
2015/09/12 13:56
のんさん、やる気スイッチはあちこちにあるので、その中の一つの言葉して、書いただけです。もちろん日頃の人間関係がきちんとできてなければ、あんなこと言えばみんなすぐやめてしまいますよ。うちが200名以上の塾生を集め、優秀な小松高校に今年28名も合格させられたのは、上手く促すという仕事をしたからです。天上から見下しているだけの塾長にこれだけの実績と生徒数があるとお思いですか。突き放すときには突き放し、それでも頑張ったら優しく受け止める。
いろんなことをやっているからもう15年も加賀市でトップの塾やってられるんです。
俺のブログをきちんと読んでいただいていれば、もう少しご理解いただけるかもしれませんね。
くぼごん
2015/09/12 14:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
できない理由は何 シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる