シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 森林ツーリングと落語の効能

<<   作成日時 : 2015/05/14 01:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

台風後の空は抜けるように青く、俺の心を小さな旅へと誘った。

昼前にシップスへ寄り、久しぶりにハーレースポーツスターに火を入れる。

マフラーはノーマルに戻してあるため、排気音は静かだが、その鼓動は大きな力を感じさせるものだった。

インジェクション前のキャブ、それもミクニのキャブに換えてあるので、チョークを引いてしばらく暖機する。

この季節なので、ほんの数分で回転数は安定してくる。

バイクに乗るというのはある種の祈りにも似て、儀式が必要となる。

メットのシールドの曇りを拭い、ブーツに履き換え、長年使って柔らかくなって革のグローブに手を通す。

アクセルを軽く開けると、250キロもある重い車体がずんと前に出る。

体がおいていかれないように、しっかりとニーグリップを固め、山を目指した。

途中の川原に降りられる道でバイクを停め、持ってきたペンタの一眼で写真を撮る。

画像


このバイクはとても美しいフォルムをしている。ハーレーは嫌いだったが、このフォルムに惚れて買ってしまった。

県民の森へ向かうワインディングを右へ左へバイクを傾けながら、登りつめていく。

山の木々を抜けて吹き下ろす風が、首筋をそっと冷やしていく。春風はいつも心地よい。

とある場所でワラビの葉を見つけて、まだ開いてないやつはないかと探したら、赤い眼をした山の住人と出くわした。

画像


シマヘビだ。

亡くなった母はヘビが大嫌いだったが、俺はそのシンプルな姿が好きだ。

手で掴むことも厭わない。

望遠の一眼もってきたので、ちゃんと写真も撮れた。よしよし。

そこからしばらく走ると県民の森。

いつものように川原へ降りて、水に手を浸す。

画像


きれいな水辺は落ち着く。ほんの近くでウグイスの声がする。

しばらくそこに佇んでから、昼飯食べに帰ることにした。

画像


途中に雑草に絡まれた水車を見た。もう水を運ぶこともなく、ただ朽ちていた。

なんだかラピュタを思い出し、これもカメラにおさめた。

夜は修学旅行で殆どの中3がいないので、寺西先生や飯貝先生に新人の山崎先生の模擬授業を見てもらった。

塾の授業は楽しくリズムよく分かりやすくなければならない。

いろいろダメ出しして、少しずつ鍛えていく。

寺西先生は高2のときに俺にダメ出しされて、泣きそうになったらしい。

やってみれば分かるけど、人前で長い時間面白い話をするというのは難しいものだ。

俺は一時間ぐらいは平気で喋れるけど、それはどうやら落語の効能らしい。

話し方の間や、マクラの大切さ、落ちの付け方など、大切なことはみんな落語から学んだようだ。

小学生から聴き続けて50年近く、俺の血には江戸っ子の粋が流れてしまっている。

「てやんでえ、べらぼうめ、こちとらちゃきちゃきの江戸っ子でぇ。火事と喧嘩は江戸の華、こんなときにじっとしてらんねえゃ。」

画像


このきっぷの良さが人に愛される秘訣かもしんないなあ。

こんな俺をやはり愛してると思う方はポチリ。嫌いな方はもう読まなくてよろしい。(笑)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ブログ読むのが毎日の日課です♪
朝読むと、今日も一日頑張ろって思えます☆
くぼごんさんが他の塾長のブログつまらないと書いているので読んでみましたが確かに。
物事の捉え方も違うし、人柄もあるだろうなぁと思います。

県民の森へのツーリングデート思いだしちゃいましたo(^-^)o
なしめぐ
2015/05/14 03:47
なしめぐちゃん、コメントありがとう。

懐かしい話だなあ。県民の森。

子育て、ひと段落ついたら、また走ろうね。
くぼごん
2015/05/14 08:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
森林ツーリングと落語の効能 シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる