シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 春の風は暖かいが世間の風はやや冷たい

<<   作成日時 : 2015/03/30 09:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日から石川県が舞台の朝ドラ「まれ」が始まった。

テレビで聞く石川の方言は何か恥ずかしい。

厳密に言うと、能登と加賀では言葉はかなり違うのだが、何かひんむかれた自分を見ているような感じになる。

うちは自宅では標準語。

かみさんが東京生まれだし、俺も20年ほど東京にいたので、その方が楽なのだ。

まあ、知った風景が流れるのは嬉しいので、「まれ」も見続けることになるのだろう。


昨日は昼過ぎに又吉のエッセイ持ってcoya-pに読書しに行ったら、なんと今井くんがガールフレンド連れて来ていた。

おいおい富山で塾やっているんじゃなかったのか。

画像


俺のブログ読んでコヤピーに行きたくなったとのこと。

その隣席にいた婦人から、「あ、久保田先生!」と声かけられた。

山本さんだ。二人の息子さんをうちの塾に預けてくださった元保護者の方である。

おかげで、今夜長男の方と久しぶりに飲むことになった。(笑)

「写真撮ってタグ付けしていいですか。」と山本さん。

ついでだから、オーナー夫婦のキミエちゃんとツーショットで撮ってもらうことに。

中学からの同級生だから、旦那さんよりつきあい長いので、こんなのもアリか。

画像


そろそろ帰ろうかなと思ったら、新しく入ってきたお客さんから、「あ、久保田先生!」とまた声かけられた。

これも二人の息子さんをうちに預けてくれた白石さんご夫婦。今日が初来店だと言う。

コヤピーの営業し過ぎたかな。(笑)


夜は去年沖縄に一緒に行った坂野先生が妹と来塾。今年の正月特訓も手伝ってくれた。

新中3の女子は若い先生が来ると、きゃあきゃあ言う。

もうジジイにはおよびはないようで、若干寂しい気持ちになる。

「せっかくだから抱きついとけよ。」言ったら、即こんな感じ。

画像


こういうときは女子って行動力がある。同世代の男子なら恥ずかしがって何もできないヤツが多いだろうに。


10時40分に上原先生も来塾。

坂野の妹と中道の妹が、ウェイクのために去年沖縄で拾ったサンゴで写真たて作った言う。

それをもらいに来たらしい。

画像


シップスバージョンも作ったのだが、ドライヤーで乾かしているうちに破損したとのこと。ああ、悲しい。

上ちゃんは大喜び。

画像


いろんなところで寂しさを味わうことになる55歳の俺であった。

時折、男性から、「今の久保田さんは味があっていい顔だと思います。」と言われるが、やはり若い女の子にきゃあきゃあ言われたいもの。

うちのかみさんに、「あなたもそんな時代があったの。」と聞かれたが、25歳からこの業界に入ったので、最初は若くてモテてた時期もあったのだ。

バレンタインのチョコも義理ではなく、マジのやつが殆どだったあの栄光の時代(笑)。

世代交代は仕方ないのは、アタマで分かっていても、心に吹き抜ける風は少し沁みていくのである。

こんな俺に少し癒しを与えたいと思ったあなたはポチリ。

ジジイは引っ込んでいろと思ったあなたもポチリ。

おかげさまで北陸ブログでは安定の1位。それもブッチギリ。みなさんのおかげです。












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
春の風は暖かいが世間の風はやや冷たい シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる