シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 心に何を刻んだのか

<<   作成日時 : 2015/03/21 09:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

入試が終わり、いろんな親御さんや生徒から手紙やメールをいただくことが多い。

とある生徒は、学校に行けずに苦しんでいた中で通塾し始めたが、メンタルがどんどん強くなり、成績も上がって最難関の志望校合格できた。

お母様から、「この一年で娘の人生を大きく変えていただき、本当に感謝しております。」とメールをいただいた。


あるお母様からいただいた手紙にはこんなことが書かれていた。

「娘の受ける高校の倍率が1倍を切ったということを知った後も、娘は以前にも増して一勝懸命勉強すようになりました。あまりにも勉強するので、おじいちゃんたちが心配して、『そんなに勉強せんでも受かるやろ、無理するなや、と言った』ところ、娘から、『久保田先生に顔向けできないような点数で合格したくないんや。胸張って点数報告しに行きたいんや。』と逆に叱られてしまったんです。こんな娘が誇らしく思えました。」

どの手紙もメールも涙なしでは読めないようなものばかり。

花粉症と相まって、鼻も目もグスグズである。

俺はそんなにいい話してきたわけでもなく、楽しく、ときに厳しく勉強を教えてきただけなのだが、与えた以上に大きなものを子供たちは受け取っているようだ。


昨日は新中1に単語テストやった。

アルファベット覚えたばかりの生徒たちに、いきなり二日間74個もの単語の暗記を宿題に出した。

もちろん全部覚えるのは無理なので、「できるところまででいいよ。」と伝えておいたのだが、結果、70個以上覚えてきた生徒が四人もいた。

二問だけ間違えたある女生徒は、「全問正解できなくて悔しいです。今度やったら満点取れるように絶対してきます。もっとどんどんテストやってください。」と感想に書いていた。

もう中1になる前から、戦う気満々のファイターである。

こういう子はうちの塾に向いている。(笑)

ファイターと言えば、昨夜卒塾生の割込くんが遊びに来てくれた。

入ってくるやいなや、「ああ、シップスの匂いや。懐かしい。」とひとこと。

久しぶりに来る生徒はみんなこう言う。「ああ、シップスの匂いだ。」

一体どんな匂いか分からないが、やはり嗅覚の記憶が一番鮮明だというのはどうやら本当らしい。

現在、星稜高校の剣道部の主将の彼は、背も大きくなり、胸板も厚くなって強そうになっていた。

そこでふざけてこんな写真撮ってみた。

ライトセーバー白刃取り(笑)

画像


いろんな生徒を送り出し、いろんな生徒の心に想い出が刻まれる。

やはり塾っていい仕事なのかもしれない。


そうだなと思う方はポチリ。


ポチリのバナー変えてみた。(笑)


石川県ランキングへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
心に何を刻んだのか シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる