シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 入試応援と天然素材

<<   作成日時 : 2015/03/10 15:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は公立高校の入試日。

みぞれ混じりの雨の中、寺西先生と上原先生、飯貝先生で小松高校の入試応援へ。

画像


今年は30名もの生徒が小松を受ける。全体の60%の生徒だ。こんな塾、他にないであろう。どの中学よりも多い。

中には、入塾時に加賀高校でいいやと考えていた女生徒もいる。

いろんな生徒がシップスに来て意識が変わる。

自分の未来を本気で考え始めたとき、勉強に対して目的意識が生まれ、人は飛躍的に成長する。

塾はただ成績を上げる場所ではない。そんな薄っぺらい仕事であるもんか。

ある意味学校よりも本気の学び舎なのである。

友達もできるし、趣味も増える。海外への目も開く。

昨日大学行っている生徒から、「大学はとても楽しいです。でもシップスはもっと楽しかった。シップス生に戻りたいです。」とメールもらった。

こんなふうにずっと思ってもらえる教育の場なのだ。


寒いなか、八時が近づくにつれ、次々と生徒がやってくる。

俺たちを見ると嬉しそうに駆け寄ってきて握手をする。ハグをする生徒もいる。

今年は年賀状のタイミングを逃してしまい、入試前日に届く応援はがきという形にさせてもらった。

ひとりひとりに気持ちを込めてメッセージを書いた。

届いたとき、それを娘より先に読んで号泣されたお母様もいたとのこと。

来年もこの時期にしようかな。みんな元気が出ると喜んでいたし。

神棚にまつってくれたうちもあると言う。もう、ほぼ神さまに近い存在か、俺は。(笑)

明日でいよいよ入試も終わり。大聖寺へ応援に行ってこよう。

PS 今日のなおみさま。

昼食中に長女と三人でクイズ大会しようということで、俺から問題出した。

「羊たちの沈黙の作者は誰でしょう。1 トマス・ハリス、2 ピーター・ストラウブ、3 ジョージ・コーンウェル。」

なおみさはすぐに答えた、「パトリシア・コーンウェル。」 

それは選択肢にないやんか。

確かにジョージ・コーンウェルという作家は存在しない。パトリシア・コーンウェルはいるが。しかし、選択肢をちゃんと聞いてほしい。ちなみに正解はトマス・ハリス。

続いてなおみさまが出題。「カニエ・ウエストって誰?」

俺たち、「歌手?」「ステージで暴れた人?」

なおみさま、「ブブー、違います。答えは人間でした。」

おいおいそんなクイズあるかーい。みんな人間やんか。

ということで今日も強力な方であった。

ちょいと面白かった方はポチリ。




石川県ランキングへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
入試応援と天然素材 シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる