シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 誰が教育者なんだ

<<   作成日時 : 2015/02/08 10:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

画像


まずは、今旬の本田翼のキューティな写真から。何やってもかわいいね、この子。


昨日はそこそこにいい天気だったので、バイクで走ってきた。

バイクを取りに塾へ行くと、自習に来ていた生徒たちがいっぱいいた。

うちの塾は勝手に自習室を使えるので、土日は朝から中3が山ほど来ている。

勉強している生徒たちをしり目に、バイクの暖機運転をして、プチツーリング開始。

厳冬期に比べ、風も少し春めいてきて、そんなに寒くはない。

ハーレーはいつものようにバッテリーが上がってしまったので、250の単気筒でおでかけ。

目いっぱいブン回してもそんなにスピード出ないのがいい。年寄りにはこんなバイクが合っているのかも。

画像


先日、Facebookで嫌な投稿を見かけた。

「塾の先生なんて教育者じゃないんだ。自分の哲学語ったりするのはおこがましい。子供のテストの点を上げていればいればいいんだ。」みたいな趣旨のもの。

教育の現場を知らないノータリンに限って、こういう塾不要論とか、塾の先生をバカにした態度を取る。

中学がイヤで、登校拒否になった生徒でも、うちの塾は辞めず通ってくる。

学校よりも数段居心地がいいらしい。

いろんな保護者の方から、「シップス行っていて、子供の考え方がしっかりしてきて感謝しています。学校の先生より親身になっていただいて、子供も先生のこと大好きだと言っています。」とよくメールをいただく。

別に俺は自分が教育者だということを認めてもらいたいわけではない。

ただ、現場を知らなくて、人の仕事を貶めるような発言をする人が気にくわないだけだ。


とある生徒が星稜のAコースの特待生を取ってきた。

これはかなり優秀なことで、無料で県内の私立で一番レベルの高いクラスに通えるのだ。

その子が先日担任に呼びとめられ、褒められるのかと思いきや、こんなことを言われたという。

「君は成績にばらつきがあるから、小松から公立下げた方がいいんじゃないか。」

はあっ?

星稜のAで、小松高校とトントンぐらいのレベルだし、そこを特待で受かったということは、もう100%落ちないだろう。

それに、下げるとしたら、明峰か大聖寺。

それなら私立の方が格上になってしまう。公立受ける意味がない。なんでそんな余計な進路指導をするのか。

公立高校に確実に入れるのが、先生の仕事ではないだろうに。

生徒の行きたいところに向けて背中を押すのが、先生の仕事なのだ。

こんなことをFacebookに書いたら、ある昔の教え子からこんなコメントが届いた。

「わたしが1年だけ通った千葉の中学校では、先生達が3月のギリギリまで悩まされたくないからなのか、1月中に結果が出る推薦で決めさせようと必死で、超安全圏の学校を勧めていました。それも、親の足元を見て、有る程度の余裕のあるおうちの子には、絶対落ちない私立の推薦を与えていました。通っていた塾の子でその様な甘い誘いに乗る子は1人もいませんでしたが、推薦組の結果が出始めるころからは学校に行かず、塾で勉強してました。もしあの時学校に通っていたら、一般入試の学校のランクをすっごい下げてしまっていたかもしれないと思うと、ぞーーーーっとします。」

学校の先生の言うことには、重みがある。親も先生さまの言うことだからと、意見をうのみにして信じてしまうことがある。

だからこそ、先生は本当に生徒の未来を考えて発言してほしいものだ。

合格させないと自分の進路指導に汚点を残すなんて考え方はやめてほしい。

塾の先生が教育者じゃないなら、こういう中学の先生が教育者なのか。

小松のとある中学では、生徒の大半がラインやっており、授業中にそのグールプラインに次々とコメントが書き込まれていると言う。

授業中に歩き回る生徒、私語だらけの授業。

日本の公教育はどうなってしまったんだろう。

そのうち同窓会に呼ばれる恩師なんていなくなってしまったりして。

いい先生が育つような土壌を作らないと、何も変わらないんだろうな。

今日は少し熱いですね、と思われた方はポチリ。


石川県ランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
さっき見つけたんですが、面白いので過去の記事も読ませてもらいました。
先生の人柄もよく、とても良い塾ですね(^ ^)

自分は塾というとひたすら勉強する場所だと思っていたんですが、ここだと勉強以外にもたくさん学べそうですね、もっと早くにここを見つけていれば…w

2015/02/09 02:20
コメントありがとうございます。

うちの塾は人生の勉強するための塾だと思っています。

だからいろいろと遊びも教えます。というか生徒と一緒に遊びたい寂しいオヤジがここにいます。(笑)
くぼごん
2015/02/09 07:31
人生の勉強…なるほど。
自分も楽しみ、生徒に好かれ、たくさんの成長を見ることができるとてもいい仕事ですね(^ ^)

2015/02/09 17:25
はい、本当にいい仕事だと思います。
くぼごん
2015/02/10 15:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
誰が教育者なんだ シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる