シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 目指せサラリーマン

<<   作成日時 : 2015/02/24 23:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

授業後にぼちぼちと更新している。

昨夜はなおみさまの同窓生の林氏と深夜まで飲んだ。

画像


一流商社の人と話す機会がなかったので、いろいろと勉強になった。

石川県にいると会社員というかサラリーマンを目の当たりにすることがないので、子供たちもそんなに勉強を必要と感じていないようだ。

東京はサラリーマンだらけで、行きたい会社に入るためには、かなりの学歴が必要ということを、子供時代から叩き込まれているので、みんな必死に勉強する。

ちなみにとある大手商社の社員の9割が早慶東大京大で占められていると言う。

気になって生涯賃金を調べてみたら、なんと平均で4億7000万。

30代で年収1000万を超えていくとのこと。さすが財閥系の商社はケタが違う。

画像



今日は生徒にそんなことも含めて、勉強ができるということの持つ意味をいろいろ話した。

しかし、こんな質問をしてみて驚いた。

「25歳のときに、石川県で働いていると思う人?」と聞いたら、半分以上の生徒が手を挙げた。

ええっ、そんなに石川好きなんかい。

なんかみんな都会に出ていくのが怖いと言う。

俺が中学のときは、花の大東京で、俺の力を試したいって気持ちが一杯で、石川に帰ってくるなんて思っても見なかった。

長男でおふくろの具合が悪かったので、戻ってきて、この県の良さを知ることになるのだが、そうでなければずっと東京にいたと思う。

18年の東京暮らしで分かったことは、俺は仕事ができる男だってこと。

安心して田舎に帰って来られた。案の定、塾は大繁盛し、現在加賀市で最大規模、1教室としては稀に見る150名を超える生徒を集めることが出来た。

都会に出るのに夢より不安を抱くなんて、なんか悲しい。

若者が地元に残ってくれることは嬉しいし、都会だけが、素晴らしい場所じゃないことは、よく分かるが、やはりもう少し大志を抱いてもらいたいかな、とも思う。

そう言えば、今日は公立高校の倍率が発表になった。

小松と明峰は昨年並みだったが、なんと大聖寺は0.78倍。

定員をはるかに下回ってしまった。わが母校だけに、実に悲しい現実。

そんなに悪い高校じゃないし、早慶にも金大にも富山大にも入れるし、東京理科大にも推薦枠あるし、みんなもう少し大聖寺を見直してくれよ。

小松のケツにいるより、大聖寺で上位目指した方がお得な気がする。

そんなわけで、志望変更できるから、みんな少し考えてみてね。


あ、今日はかみとさんと林氏と東尋坊にも行ったんだった。

かなり喜んでもらえてよかった。帰りに竹田の油揚げ食べようと思ったら、お休みで、山中で海鮮丼食べた。

これがメチャ美味くて、大満足。白子が特に美味かったなあ。

写真は山中の菊の湯の前。

画像


今夜はこんなとこかな。

白子好きな方はポチリ。苦手な方は震えながらポチリ。


石川県ランキングへ





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
目指せサラリーマン シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる