シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS バイブレーション

<<   作成日時 : 2015/02/12 10:33   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、不思議な映像を見た。

宙に吊った台の上に100個のメトロノームを乗せ、しばらく動かしていると、最初はバラバラだった振りが、いつの間にか同じリズムを刻むようになるのである。

これは宙に浮いた台の振動を通して、互いに自分のズレを意識し、軌道修正していくことから、そうなるらしい。

画像


ここからいろんなことを感じるのが、人というものだ。

ある人は、「こうやって社会が個性を消していくんですね。」と批判的にとるだろう。

ある人は、「環境が人を作るんですね。周りの人に合わせながら、我々も生きていかなきゃならないです。」ととる。

うちの塾についても考えてみた。

対して特別のことなことをやっているのに、成績が抜群にいい。

500点満点の定期テストで450点以上取る生徒が山ほどいる。

中1準備講座から始めて、そこで俺に「450点が基本です。」と意識付けされ、みんな本気で勉強にするようになる。

そして、それが大きな振動となり、後から来た生徒にも伝わって行く。

シップスという一つの環境が、人を変えていくのである。

個別には個別のいいところもあるのだろうが、集団授業のいいところは、こうやって相手の頑張りがしっかり見えて、気持ちが伝播するところである。

みんなで旅の仲間のような三年を過ごし、最後に沖縄旅行まで行き、本物の旅の仲間となる。(笑)

画像


なんとステキなバイブレーション。


昨夜は、元教え子とカラオケへ行った。

カラオケ名人の上ちゃんと三人で楽しい二時間。

若い子の歌う歌は全く知らないものばかり。

画像


AAAだの、秦 基博だの、セカイノオワリだの、関ジャニ∞だの、未知の世界。

俺と上ちゃんの年の差も15歳ほど違っているので、ここもそんなに共通点がない。

もともと邦楽とかJPOPはあまり聞かないので、考えてみたら、2000年以降の日本の歌で知っている曲は数曲しかない。ツイストとかマッチとか中森明菜とかなら歌えるのだが。

「粉雪」と「世界にひとつだけの花」ぐらいはさすがに分かるが、後は殆ど分からない。

ということで、カラオケに行くと、洋曲メインになってしまう。

クイーン、ディープ・パープル、ジョン・レジェンド、キラーズ、ローリング・ストーンズ、サイモンとガーファンクル、アース・ウインド&ファイアー、ビートルズ、ギルバート・オサリバン、ボズ・スキャッグス、エリック・クラプトン、アルバート・ハモンド、ブロンディ、なんて挙げればキリがない。

海外でカラオケ行く分には全く不自由しないが、日本ではやや浮いてしまう。(笑)

フィリピンのミンドロ島では人気者になれたが、この国は俺に冷たいのかもしれない。

そんな俺に少しは優しくしてくれる人はポチリ。

勝手にシャウトしてろ、と突き放す人もポチリ。



石川県ランキングへ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バイブレーション シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる