シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 希望を語れ

<<   作成日時 : 2015/01/06 09:24   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像



体が汚れる仕事なら、帰ってきて風呂に入れば汚れも取れるが、心が汚れる仕事はダメだ。穢れが身に染みつき、いかんともしがたくなる。

昨日、ふとそんなことを思った。



金がないと生きていけないかもしれない。だからと言って何をして稼いでいいというわけでもない。

一番ひどいのは、老人から金を巻き上げる仕事だ。

ただで何かをプレゼントするからと会場に呼び寄せておき、高額な布団や健康器具を無理矢理売りつける。

田舎から出てきた学生や社会人に、映画や旅行がタダになるという名目で、数十万もする英会話教材のローンを組ませる会社もある。

東京でそんな現場を山ほど見てきた。大抵新宿センタービルだったが。(笑)

画像


塾業界にもバカみたいに高い金額をふっかけてくる個別指導塾がある。

テレビでがんがんCM流しているところは、その分を授業料にのっけてくるので、アホみたいな金額になる。

夏期講習30万とかザラ。若手のサラリーマンの月収レベルじゃないか。

それでいて成績はたいして伸びない。こんな仕事やっていて心は穢れないのか。

自分の子に合わせたペースでやってくれるので、落ちこぼれなくついていける、という親の気持ちにつけこんだ商法である。

大手の塾を辞めて、個人塾を開く先生は大抵こういうビジネスに嫌気がさした人たちだ。

だから、個別指導選ぶのなら、人柄のしっかりした塾長のやっている個人塾に入れた方がいい。


今日読んだ大分の塾長さんのブログにこんな一節があった。

アラゴンの詩、「ストラスブール大学の歌」に、「教えるとは 希望を語ること 学ぶとは 誠実を胸にきざむこと」
という一節があります。今年の私の目標は、生徒に希望を語ることです。

まさにその通り。間違いない。

この仕事は、不安と引き換えにお金をむしりとる仕事ではなく、希望を与え、誠実さを学ばせることなのである。


写真は塾長たちの集合写真に入り遅れた俺。(笑)

画像



生徒たちによく仕事について話をする。

「収入や安定よりもやりがい。何よりも社会貢献。それが仕事を選ぶ基準だ。」

「何にもできないやつには、誰にもできる仕事しかまわってこない。」

「社会はいい場所でも悪い場所でも大変な場所でもない。人によって感じ方が違うだけだ。社会を楽しめる自分を作りあげろ。」

こういうことに時間を割いているから、成績も上がるんだろうね。(笑)



先日フェイスブックでつながっている元教え子が、このブログを紹介してくれていた。

紹介文がかわいい。

「石川県在住時代、私が通ってた塾の塾長のブログです。この先生に出会ってなかったら今の私はいないっていうくらい影響受けた人です(*^^*)そんじょそこらにいる塾長さんとわけがちがいます(笑)日本で一番愛されている塾長トップ3に入ると思います(笑)」

こんな生徒が俺の仕事の成果。いい仕事でしょ。愛され続けて55年。

これからも愛されたいですう。


ほんの少しでも俺に愛を感じたらポチリ。村田くんと澤崎くんもポチリするように。



石川県ランキングへ


















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
息子になりかわりましてポチリさせていただきました。

事後報告になるのですが当店のお正月のウィンドウに先生の家族写真を飾らせていただきました。
スミマセン
山中温泉のムン様
2015/01/06 16:49
ありがとうございます、ムン様。

今度見に行きます。
くぼごん
2015/01/06 19:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
希望を語れ シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる