シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 私立入試ですが、それ以前にいろいろありまして。

<<   作成日時 : 2015/01/30 18:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

今日は私立高校の入試日。みんな実力出し切れたたかなあ。

しかし、私立受けさせてもらえるだけ幸せだと思ってもらいたい。

うちは貧乏だったので、俺は公立のみ。うちの娘ふたりとも公立のみ。

緊張感のある入試はそれなりに楽しいし、達成感もある。

画像


昼に古巣の東大セミナー行って、今年の突破模試の会議をしてきた。

そこで会った塾長さんから面白い話を聞いたので、書いておこう。


近くに○文式の教室があり、そこから中学生になると数名生徒がやってくるのだが、これが見事に応用問題が解けない。

方程式も計算だけはよく出来るが、文章題はからっきしダメ。

数学の証明の問題などは、書かずにいろんな参考書や教科書見ている。

「なにやっているんだ。」と聞くと、「同じ問題ないか探しているんです。あったらその答えを書き写そうと思って。」とのこと。

「おいおい、それじゃあ証明の意味が全くないじゃないか。正解探しするために勉強しているわけじゃないんだぞ。」とその塾長さん。

「いやあ、○文式はホントにまずいですよ。早くなくさないと日本の教育がよくならない。」

「しかし、そんなに良くないのに、どうしてあんなに通っているんですかね。」と俺。

「飲み会のときの生ビールみたいなもんじゃないですか。席につくと、とりあえず生で、って言うじゃないですか。あんな感じ。」

「勉強に不安を感じたら、とりあえず○文式で、ってことですかね。」

「あれだけテレビでCM流していれば、そんな気持ちになるんでしょうね。」

まあ、実際に役立てて、成績上がっている子もいるだろうが、結果ばかり重視して、論理の筋道を考えない子が増えているのも確かだ。


別の塾長によると、面談に来る親の質もひどいらしい。

その塾長さんは、実家がお寺で、その本堂の傍らで塾を開いていた。

そこに面談に来た父親がガムを噛んでいたので、「仏さまの前でガムを噛むような方は、今すぐお帰りください。」と入塾をお断りしたそうだ。

さすがにうちの塾にそんな保護者はいらっしゃらないが、たまにガムを噛みながら教室に入ってくる生徒はいる。

これはもちろんのこと、俺にこっぴどく叱られて、人生の厳しさを知ることになるのだが、その前の時点で親がきちんとシツケておくべきことなのになあ、と思う。

モンスターペアレンツよりも、ノンモラルペアレンツの方が怖い気がする。

挨拶が出来ない、敬語が使えない、そんな子供たちをなんとか一人前にしていかないとね。

子は親の鏡、しっかり生きて、いい背中見せておかなきゃ。

うちの子は大丈夫と思った方はポチリ。いやはや耳が痛いと思われた方は激しくポチリ。


石川県ランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「ガムを塾で噛むなんて。メジャーリーガーになり噛める環境になって皆の前で噛みなさい。勉強おきばりやす」と入りたての生徒に言った事があります。私立入試終了なのですね。こちらは2月10日に控えております。
みき
2015/01/30 23:37
勉強おきばりやす、っていいなあ。

柔らかくて厳しい感じがしますね。
くぼごん
2015/01/31 01:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
私立入試ですが、それ以前にいろいろありまして。 シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる