シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS たまにはアタマを使ってみようぜ

<<   作成日時 : 2015/01/16 09:16   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日、中三の数学の時間で、図形のやや難しいがあった。

線分AGの長さを求めよってやつなんだが、俺はいきなり何の解説もなしで、「これは165センチだな。」と言った。

そして、「俺がなんでそんなバカげた数字を唐突に言ったか推理しなさい。」と生徒たちに尋ねた。

みんなしばらく考えていたが、そのうち一人の生徒が手を挙げた。

山中のナイスガイの澤崎くんだ。

「165センチは小柄な男性の身長のような気がします。AGはエイジなので、その人の身長かと。多分先生のお父さんの身長じゃないですか。」

なんという推理力。ズバリ的中だ。

授業見学に来ていた飯貝くんもびっくりしていた。

画像


(写真はイチオシの佐野ひなこちゃん。こんな子がクラスにいたら、いいとこ見せたくて頑張るだろうな、俺)

俺は時折こんなムチャブリして生徒を混乱させるが、こういう刺激が脳を活性化させるんだ。

一見関係なさそうなものに関連性を見い出す。こういうのは国語や数学の授業に役立つ。

こんなことがあるので、生徒は気を抜かないで授業に集中していないとならない。

みんなが本気で考えているとき、教室にはいい緊張感が生まれる。

緊張と緩和。

これが一番大切だと落語家の桂枝雀も言っていたが、まさにその通り。

刺激のないところに人は集まらないからね。

ちなみにもとの問題はこれ。

画像


お暇な方は解いてみてね。

解説はここ。

http://mtf.z-abc.com/?eid=1414997



ところで、日本人の学力は低下してきていると言われているが、こんな記事もある。


「国際成人力調査」はOECD加盟国の国民のうち、15歳から65歳の人を対象に行われ、各国の各年代の教育水準について評価がなされている調査である。

2013年に行われた「国際成人力調査」の結果として、「日本は世界でも飛び抜けた成績を収めた」とし、読解力では平均点296点で世界1位、さらに数的思考力では平均点288点で同じく世界1位になったことを紹介した。読解力のOECD加盟国平均点は273点、数的思考力の平均点は269点だった。


ほらほら、まだまだ日本は捨てたもんじゃないでしょ。

でも俺はただ賢いだけじゃダメで、その賢さを人の役に立てる倫理観も備わっていないといけないと思う。

常々言うように、賢さは強さなんだから、その強さを人のために使ってこそ、人として価値。

みんなシップスで学んで、強く優しい人になってもらいたいね。

今日はこんなとこ。

数学の問題にチャレンジした方はポチリ。すぐに諦めた方は激しくポチリ。


石川県ランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
暗算で解いてしまいました。
大人だから当たり前かw
KO
2015/01/18 01:33
暗算で解けるのはすごいですよ。中3は20%ほどしか解けませんでした。
くぼごん
2015/01/18 09:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
たまにはアタマを使ってみようぜ シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる