シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒ジャミラの時代

<<   作成日時 : 2014/12/05 09:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

先日、ランチタイムでかどや食堂にかみさんと言ったとき、高校時代のファッションの話になった。

かどや食堂のすみやさんたちは、その当時デザイナーズブランド全盛期で、バイトで稼いだお金の大半は服につぎ込んでいたとのこと。

コムサデモード、コムデギャルソン、BA-TSU、ケンゾー、とかいろいろ出てきた時代だもんな。

その頃、俺たちは既に社会人で、かみさんも自分で使える金を手にしたせいか、黒っぽいハウスマヌカンが着るような服ばかり着ていた。

貧乏症の俺は、たかだかシャツやスカート一枚に2万など払う価値があるとも思えず、少し苦々しい思いでそれを見ていたもんだ。

そのうち後頭部を刈り上げてしまったときには、さすがにがっかりしてしまった。

肩に手をまわしたら、ジョリジョリとお父さんのヒゲ剃り後のような感触がするのだもの。

当時こんな歌も流行っていた。

画像


肩パットが流行っていたのもこの時代。

娘の授業参観に行ったとき、担任の女の先生が肩パット入った服を着てきていて、驚いたことがあった。

もともと体格のがっしりたおばさんだったのに、肩パットでそれが強調され、アメフトの選手のようになっていたのだ。

もしくはジャミラ。(笑)

バブル期に買った服をタンスの中から引っ張りだしてきたんだろう。

写真はラ・ムー時代の菊地桃子。何もしなくてもかわいいのに、かわいさが台無し。

画像


学校の先生って私服に無頓着な方が多い気がするが、俺も人のことは言えないな。

自分は大学時代は金がなかったので、いつも同じ服着ていた。その頃流行ったのはトレーナー。

サークルで作った水色のトレーナーとジーンズで一年過ごした気がする。

高校時代は、家と高校の往復するだけの日々で、外に出かけることもあまりなく、たまに金沢に映画見に行く程度。

後はうちで本ばかり読んでいた。もちろん服など興味もなく、何着ていたかすら覚えてない。

おじさんからもらったダックス・ホンダにハマって、あちこち出かけていたことだけは覚えている。

だからジャンバーだけは数枚持っていたなあ。読書とアウトドア。今と基本は同じだ。

色気もなにもないモテない高校時代であった。この後、ながーいモテ期が来るのは、この地味な時代のおかげか。

社会人になったらスーツが似合うことが分かり、年中スーツ。ネクタイもいっぱい買った。

業界がファッションにゆるい業界だったので、紫のスーツや、黄色い麻のスーツなんてのも着ていた。

ホスト感たっぷりの時代。(笑)

いまだに着るものはそんなに気にしない。というか、ファッションよりは体型が大切と思っている。

一年の大半はジーンズにアロハ。夏は短パン。それで充分かっこいい。



さっき「社会人」って言葉を書いたとき、入力ミスで、「釈迦人」って出てきた。枯れてきた俺にはふさわしい名前かもしれん。

枯れた俺には辛い冬の重労働がある。

北陸の男性の仕事、「タイヤ交換」だ。オートバックスやディーラーでもやってくれるのだが、大抵換えようという時期が重なるので、混んでいる。

寒気が来ているというので、今年は俺が換えた。そして軽く腰を痛めた。

画像


こんな俺を少しでも心配してくれたら、ポチリとね。

また明日。




石川県ランキングへ














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
痛めた腰は、大丈夫ですか?
明日までに、また雪が積もるのかなぁ…。
辰村チルドレン
2014/12/13 22:17
最近は元気です。ありがとうございます。雪は積もらないで欲しいですね。
くぼごん
2014/12/13 23:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
黒ジャミラの時代 シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる