シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS だっふんだ

<<   作成日時 : 2014/12/01 09:33   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

小学校のとき、学校でウンコするのはとてもスリルのあることだった。

もし、友達に知られたら、個室の上から水かけられたり、後で「あいつウンコしとったぜ。」とからかわれたりした。

俺の大の周期は朝と夕方なので、朝にしっかり行っておけば、どうにか帰宅するまでもつ。

しかし、小3のある日、かなりヤバイぐらいの便意が校門を出たところで襲ってきた。

当時の小学校から、自宅である旅館まで20分ほど。

必死の形相で小走りになりながら、ケチの穴をぎゅっと締めて帰った。

うちのすぐ近くには燈明寺というお寺があり、その大きな屋根が見えてきたら、もう家までわずか。

最後の角にイノウエのお菓子屋があり、そこを右折すると、あと200mほど。

画像


そして待望のイノウエのお菓子屋の角を曲がって、旅館の裏口が見えたとき、俺はほっとして肛門を緩めてしまった。

すると、何か存在感のあるカタマリが、パンツの中にズシリと落ちた。

なんという悲劇。そして脱力感。

ああ、ついにやってしまった。ウンコちびった。

家の玄関に入るやいなや、パンツ下して確かめると、幸いかたーい大きめのチョコボールが3個ほど、

怒りに燃えた俺は、それを素手でつかみ、玄関の脇のドブに投げ捨てた。

そして、部屋に戻ると、上の妹がいたので、そのことを話して笑いをとった。

そうでもしないと、ただの悲劇。少しでも喜劇にしたかった。でも、これが大きな間違いのもと。

うちの妹は記憶力がよく、兄に対して底意地が悪いのである。

それから20年後、俺はかみさんと結婚することになった。

披露宴は金沢国際ホテル。主賓には、地元の国会議員まで来ていた。

母は日舞で、武田節を舞い、父は大学の同級生と校歌を歌い、宴たけなわとなったときのことだった。

妹二人が、前に出てきて漫才を始めたのである。

ネタは「ウンコちびったお兄ちゃん」。ああ、晴れの舞台でなんてことを。

お客さんたちはバカ受けだったので、それはそれでいいが、それにしても20年前に話すんじゃなかった。

そして悲劇はそれだけでは終わらなかった。



先日、ブログに書いたとおり、長女の成人式の写真を撮りに燈明寺に行ってきた。

そこからムラタフォトスへ行くときに、元うちの旅館があった跡地を通ることになった。

画像


そこを歩いていると、着付けしてくれた上の妹が娘たちにこう言った。

「あんたのおとうちゃん、ここでウンコもらしたんやよ。」

「あそこの角でガマンできなくなって、この辺で出てしまったらしいわ。」

義母とかみさんと娘の前で、また例の話。

あれから45年以上経つのに、まだ言われて続けている。


教訓、小さな頃の失敗は兄弟姉妹には話すものではない。

そんなかわいそうな俺のためにポチリ。

ちなみにタイトルは「だっぷんだ」ではストレート過ぎるので、やわらかく表現してみました。


石川県ランキングへ









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い 面白い 面白い

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
喜劇で言い伝えられるのでしょうか。お孫さんが生まれても、仲の良いご家族の様子から伝わりそうな気がします。先生の複雑な気持ちお察しします。
久保田先生ファンなので結婚式挙げた場所が一緒なのでうれしいわたしでした。
ひではる
2014/12/01 12:22
国際ホテルでしたか?それは奇遇ですね。

家族はずっと仲良くありたいと思っています。
孫にもこの話は語り継がれるのでしょうね。
くぼごん
2014/12/01 14:29
そうだったのか!
披露宴のとき、安藤と井田を、空港まで送って行かなきゃならなかったから、途中で退席したんだが。。。そんな楽しい事件があったのか…う〜む、うかつだった。
飛鳥拳
2014/12/01 14:40
そのときのビデオはもう大変なことになっているよ。

いつか機会があったら、見せたるわ。
くぼごん
2014/12/01 18:33
しかし、お袋さんといい、妹達といい、情け容赦のない突っ込み。。。良いね〜!

まぁ〜、それだけのネタをぶっ込む君が素晴らしい。。。という事かも知れんが…(笑)
飛鳥拳
2014/12/01 23:34
お〜っと、2日チェックしなかったら「兄に対して底意地が悪い妹」に仕立て上げられてるぞ(><)
記憶力だけは今でもホントに良いんだけどねww
あの時の兄ちゃんのなんとも言えない顔が可笑しくて・・・
披露宴の姉妹での「海老一デブの助、出歯太郎」は大ウケで直美ちゃん側の出席者の皆様にも好評だったやん!
飛鳥さん見なかったんだね〜、残念;;
今度こちらに来られた時に一緒に観ましょうね!!
まるちゃん
2014/12/02 22:44
まるちゃん、今度、一緒に大笑いしようね!
しかし、君達の兄上は、生まれながらの役者やね!
例の「歳上の女性に失恋事件」の時なんか、思い出すと涙が出るよ。。。面白くて…。
飛鳥拳
2014/12/03 08:10
人の不幸は面白いものさ。w
くぼごん
2014/12/03 14:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
だっふんだ シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる