シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 弱虫のススメ

<<   作成日時 : 2014/11/18 16:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

今朝は火曜恒例のテニス後の焼肉。

久しぶりに寺西くんに勝てたので、ランチも美味い。でもまだ力負けしていることが悔しくもある。


秋になると、温泉地で暮らしているありがたみが増す。

塾での仕事前に山代の総湯で身体を温める。

もうモモヒキはいてる爺さんの世間話を聞きながら、脱衣所から湯船へ。

「あの角のばあさん、死んだんやてな。旦那より長生きしそうやったけどな。いつもアメくれるばあさんやったわ。」

見知らぬの老婆のご冥福をそっと祈ったりもしてみる。


風呂につかり、「人間失格」を少し読む。湯気ににじむ文字が何か文学的だ。

「弱虫は、幸福をさえおそれるものです。綿で怪我をするんです。」

そんな一節が妙に心をとらえた。

意外に思われるかもしれないが、自分はかなりの弱虫である。

弱虫だけど、プライドだけは高い。だから綿で傷つく前に、少しだけ強くしておく。あるいは強く見せておく。

傷つくのが怖いから、よく状況を分析する。

海外のホテルに泊まっても、いきなり遠出はしない。周りを少しずつ歩いて半径を広げていく。

こういう観察する目が、今の仕事に役立っているんだろう。

画像


弱いけど、誰も頼らない。

頼る相手もいないし、他人に何かを背負わせることなんて、臆病な自分には到底できない。

旅もいつもひとりであれこれ苦労して楽しんでいる。


時折、お母さんたちから、「宿題が分からないって私に聞きにくるんです。」と言われることがある。

特に小学生。

親に聞いて出来たって、自分には何の成長もないじゃないか。そこが分かってないことがまずい。

平気で人を頼っていると、ひとりで何もできなくなってしまうのに。そのうち親は先に死ぬし。

何も出来ない自分ほど怖いものはない。聞く前に教科者や問題集の解説読んでみればいい。

自分でやれることを全てやりつくすのが生きる力を生み出す。

手に入れるのに難しいものほど、ずっと手元に残るという当たり前のことを大人は教えてやるべきだ。

守るより、突き放すのも愛。


そんなことを思いながら、風呂を出て、石畳の上の落ち葉を避けながら、歩いて車に戻った。

風呂上りの秋風は、日本酒に塩辛ほどぴったりと合う。

画像


さて、今日はこんなところ。

ポチリは気のむくままでいいです。

これも人に押し付ける勇気が今日の俺にはありませぬ。笑



石川県 ブログランキングへ














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私も弱虫です。
まだ主人や私の父母も健在で(多少老いてきたが)、日々過ごしていますけど、誰か一人でもいなくなったら、寂しいなぁって。平凡な日常が、いつかは変わるのが、いまから怖いですもん。
そう思いながら、ポチりしました。
辰村チルドレン
2014/11/18 20:21
辰村チルドレンさん、平凡が幸せだということを気づかない場合も多いですよね。

俺は両親とも亡くしてしまったので、とても寂しいです。

ポチリありがとうございました。
くぼごん
2014/11/19 08:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
弱虫のススメ シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる