シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 早期英語教育について

<<   作成日時 : 2014/06/26 17:56   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2020年から小学校の英語教育が本格化する。

小5、6で文法も含めた読み書きの授業を行い、テストでの評価も始まる。

中1からは、現在の中2レベルの授業を行い、中2で中学内容を完了。

中3になったら、今までの総復習ということで、高校内容を先取りするわけではないらしい。

なんとも中途半端な改革。

2018年辺りから、移行期として、この改革が始まり、2020年から本格的改正となる。

国際化する社会の中で、英語教育の重要性が問われているからなんだろうが、本当にそれは正しいのか。

日本語で正しい言葉も話せず、挨拶もできない子供が多い。

そもそもコミュニケーション能力が落ちてきている現代に、新しい言語を早めに乗せても、なんら変わりはないように思われる。

それよりも、早期に英語を評価の対象にすることで、英語嫌いが進む可能性も高いのである。

英語なんて教科としてはそんなに難しい科目ではないし、興味さえ持てば楽しめることもいっぱいある。

いっそのこと、小学生から修学旅行を海外にしちゃえばいいのに。どう教えるかより、どう好きにさせるかが先決だろうね。

オリンピックに向けて、国際化に力を入れたいのは分かるが、それよりも根本的な公教育の改善はできないのか。

教員採用試験制度の見直しや、親自身の子育て教育機関の設立、モンスターペアレンツから先生を守るシステムなど、やれることはいくつもあるはずなんだがなあ。


コミニュニケーション能力と言えば、最近塾に来た生徒たちに俺とか鈴木先生を上手く誉めるようにトレーニングしている。

まずはヨイショできないと、世の中上手く渡れないからね。

俺なんて立て板に水のように、ホメ言葉が溢れてくる。

言葉は武器にもなるし、栄養にもなる。そこんとこよろしく、である。

今日はこんなもん。朝の釣りで疲れちまっただ。

写真は今朝釣れたカサゴ。25cmほど。カルパッチョにして食べまする。

画像


ポチリで一位を確認してみてください。ダメなら泣いている俺を想像してちょんまげ。




石川県 ブログランキングへ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
先ずは、母国語。
飛鳥拳
2014/06/27 11:55
まずは、挨拶と言葉づかい。礼儀のなっとらんやつはあかんよね。礼に始まり、礼におわる。
くぼごん
2014/06/27 19:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
早期英語教育について シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる