シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 道を外さないためには

<<   作成日時 : 2014/05/27 18:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近からだが重いので、またもやダイエット開始しよう。

67キロがベストなのに、71キロまで太った。いかん、美しくない。

ナルシストの俺が腹出てるのはありえない。だから痩せる。

これはプライドの問題。


勉強できないのも昔からイヤだった。

人が解ける問題を自分が解けないなんて、自分を愛せなくなる。

だから、意地でも考え続けて解く。

そして、自分という人間に自信を持てるようになる。自信がないと女の子もくどけない。


最近AKBが襲われたり、アメリカでは大学生の銃乱射事件で6人死んだり、モテない男による犯罪が多い。

親は絶対にこんな人間に育ててはならない。

そのためには、子供を子供扱いせずに、ちゃんとした異性として見て、魅力的にする必要がある。

何度もブログに書いてきているが、いまだにティーシャツの下にランニングとか肌着着てくる男子がいる。

女子もジャージで平気で来る。

異性のいる場所に楽だからという理由でそんな格好するのはありえない。

楽だとか、おなか壊すとか、いう理由より、美しいかどうかを優先させるべきだ。


マザコンが一時話題になっていたが、15歳の精通率が低下してきている。

50%ぐらいになってきたと言う。1981年には81%もあったのに。

ちなみに精通率とはなんらかの形で射精したことのある男子の率をいう。

俺たちが15歳のとき、友人でマスかいてないやつなんていなかった。

仮にやったことないってやついたら、「気持ち悪い。」と言われて、仲間はずれになっていたことだろう。

女性に対する性意識は、友人みんな、オマセだといわれるくらい高かったが、そういう連中はえてして好奇心が強いやつらでもあった。

誰もが一度はベッドの下に隠したエロ本を母親に見つかり、恥ずかしい思いをしたもんだ。

最近の男子生徒に、「エロ本は部屋のどこに隠してあるのか。」と聞いたら、「そんなものありません。」と真顔で答えるようになった。

怖いなあ、と思っていた矢先のAKBの襲撃。関連性がないとは言い切れない。


うちのオヤジの大学時代の友人がうちに遊びにきたとき、母がその元遊び人の友人に、「うちの息子の筆おろし、つきあってやってください。」と笑顔で言っていた。

言われた俺はさすがに赤面したが、でも、物分りのいい母には感謝したものだ。

人間である以上、性は切り離せない。

いやらしいものではなく、必要なものだし、それ以上でもそれ以下でもないものなのだ。

子育てする上で、オトコの子の性について今の母親はどれくらい理解があるのだろう。

いつまでも子供扱いしていると、そのうち危ない道に走るかもしれないですぜ。

写真は小さい頃はそんなにエロではなかったと言い張る上ちゃんとテニス仲間。

画像




さて、こんな俺をセクシーだと思った方はポチリと。きっとみんな思っているはず。ww


石川県 ブログランキングへ




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
道を外さないためには シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる