シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 珍解答からの少しシリアス

<<   作成日時 : 2014/05/20 09:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

先日、「テストができなくて悔しい」と書こうとして、「梅しい」と書いた生徒がいたが、昨日の中三の歴史にも珍解答だらけで面白かった。

「1872年、不平等条約改正のために西欧に派遣された人は。」という問いに、答えがなんと「ペリー」。

おいおい、こんな有名人、ここで使うなよ。開国迫った人じゃん。

「樺太・千島交換条約」と書かなければならないところに、「ピーツマス条約」。

もはや「ポーツマス条約」ですらない。

謎の解答としては、「ちち父事件」。

「秩父事件」と書こうとしてひらがな。これじゃあ、「ちちちち事件」って読めちゃうよ。

「日比谷事件」も「比火谷事件」に。

中間テスト一週間前なのに大丈夫なのか、きみたち。


ちなみにペリーと言えば、この動画。ペリーの生の声が聞けますぜ。(笑)

最初に見たとき、インパクト強かったなあ。




毎回、この時期に、義和団事件のときに大活躍した柴五郎中佐の話をするのだが、こういう試験に出ない話を生徒は目を輝かせて聞く。

会津藩士の生き残りで、義和団事件のときの活躍でイギリス女王から勲章もいただき、のちの日英同盟の立役者にもなった人なのに、教科書には一行も出てこない。

試験に出る歴史より、かっこいい人がいた歴史の方が、みんな勉強好きになると思うんだけれどなあ。

写真は柴五郎氏。イケメンです。

画像


ちなみに台湾で英雄とされている日本人が二人いる。

台湾にダムを建設し、不毛の土地から米をとれるようにした石川県出身の建築技師の八田與一氏。

台湾では神様のように崇められている。

もう一人は知らない人も多いと思うが、「台湾の飛虎将軍」と呼ばれている杉浦峯兵曹。

アメリカが台湾総攻撃したときに、アメリカの飛行機にゼロ戦で体当たりをし、パラシュートで脱出することも可能だったのに、自分が出てしまうと飛行機が民家に突っ込む可能性が高いと知り、民家のない安全なところまで操縦して激突死した方である。

俺も最近まで全く知らなかった。読書って役に立つなあ。

珍しく戦争の話を二つも書いてしまった。

戦争と言えば、第9条の改正。

どんなことだけあっても戦争は避けてもらいたい。国益のために市民が犠牲になる姿は誰も見たくない。

人は争わずに生きていけないものなのだろうか。


読んで楽しかったらポチリとね。


石川県 ブログランキングへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今でも、この中三の子の様な解答ができます(笑)
あき
2014/05/20 18:17
あきさん、それはすごいですね。

周りを幸せにするタイプです。
くぼごん
2014/05/20 20:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
珍解答からの少しシリアス シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる