シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 貧しさから抜け出せ

<<   作成日時 : 2014/04/28 09:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

貧乏によってダメになる人もいるし、それをバネに強く逞しくなる人もいる。

うちも貧乏だったし、うちの母も貧しい家庭に育ったが、母の強い前向きな生き方を見ていると、自分にとって貧困は決して苦しいものではなかった。

こづかいなどもらえなくて、小4から新聞配達していたけれど、それもいい思い出だ。

遠足の後も新聞配達があったので、夕刊を配っていると、小学校の先生にばったりと出くわした。

その先生はたまたま妹の担任だったらしく、翌日、「久保田さんのお兄ちゃんは遠足の後でもちゃんと働いていました。すごいですね。」とみんなの前で誉められたと、妹が誇らしげに語ってくれた。

画像



先ほどNHKで現在の小学生の6人に1人は貧困家庭で育てられていると言っていた。

二か月も風呂に入ってない少女が取りあげられていたが、これはもはや貧困とは言えない。ネグレクト(育児放棄)だ。

臭ければ、もちろんイジメにもつながるし、勉強にも集中できないだろう。かわいそうに。

家庭内は散らかっていて、台所も料理できるような状態ではない。

貧乏でも掃除くらいは出来るはず。カップ麺を買い与えて食べさせていたようだが、栄養バランスとか考えたら、それもまずい。同じような金額でちゃんとした料理もできる。

単に子育てに興味のないだらしない家庭が招いた悲劇のような気もする。何もかもうまくいかなくなって、生きる気力を失ってしまったのだろうか。


この国で暮らしていくことは、他国に比べてさほど困難なことではない。

ちゃんと考えて生きていく道を探せば、そこそこどうにかなる。大切なのは悩んで下を向くことではなく、顔を上げてみんなが幸せになる方法を真剣に考えることなんだ。


塾だって、生徒が来なければ、仕事にならない。

俺だって飢えるリスクは確実に背負っている。毎年チラシ出したときは正直少し怖いしね。

でも、生徒を集めることすらできないアタマの悪い塾長に何が教えられるのか、というのも事実。

自分のケツも拭けていない人間に、人を教える資格なんぞない。

シップスは毎年150名前後の生徒が学んでいるが、これは単教室の個人塾としては異例なこと。

ただ運がいいだけではないし、キャラが面白いから人が集まってくるわけでもない。

そこには綿密に練られた戦略とクチコミ発生のシステムが存在する。

実のところ、このブログもその一環で、シップスファンを増やすことにかなり貢献している。

一見、毎日だらだらと更新しているように見えるが、毎日数百人が読んでくれるブログはいい宣伝にもなる。

ただ、書いたことと異なる言動をすれば、バッシングもされるので、ちゃんと責任もって仕事しなければならない。

当たり前のことだけどね。


今日はこんなところで。

体調はかなり良くなったよん。腰が少し痛いけど。ソファーで寝過ぎたかなあ。

俺の腰を押すつもりでポチリとひと押しね。




石川県 ブログランキングへ













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
サラリーマンであれ、自営業者であれ、金を稼ぐには、少なからずリスクが付いて回るって事。そこのところをド勘違いしている輩が、なんと多いことか…。
困ったもんだな。

土曜の疲れが抜けていない状態で、昨日、ウェイトトレーニングをやったら、今日は、マジに死にそうだった。
ユンケルを飲んだけど。。。まだ、キツイわ。
飛鳥拳
2014/04/28 22:55
もうコメントくれるの飛鳥くんくらいだよ。

サラリーマンも実績出さないとクビ切られるしね。

金は空から降ってくるもんじゃないから、アタマと体使って稼がないと。

困ったもんだ。

疲れはなかなかとれんよ。これは仕方ない。年ってもんだ。
くぼごん
2014/04/29 08:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
貧しさから抜け出せ シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる