シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 偉大なる小物

<<   作成日時 : 2014/04/07 23:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

俺は自分が50才ぐらいになったら、ひとかどの人間になっていると思っていた。

かなり世の中に名の知れた、ある方面のエキスパートで、あちこちから称賛の声を浴びているようなイメージ。

しかし、生来のナマケモノのせいか、あまり努力などすることもなく、ダラダラと生きてきてしまった、

自分の地元で塾を開いて生活しているなんて微塵にも考えてなかった。

塾には一度だけ通ったことがあるが、そこの先生は人間性が低く、敬意を持てるタイプではなかったので、すぐにやめてしまった。

それから塾というものを良いイメージを抱いたことはなかった。

東京で食うに困って踏み込んだこの業界。

なんやかやともう30年ほど続けてやっている。人生の半分以上は塾講師だ。

今でも転職を考えたり、大金持ちを目指そうと思ったり、妄想はつきないが、なかなかこの業界から足を洗えない。


先日、成人式に参加させてもらったときに出会った生徒からこんなコメントもらった。

「ありがとうございます。先生が式に来てくださっただけで、泣きそうなぐらい嬉しかったです。シップス生で良かったな、と改めて思いました。」

画像


昨日はこの間卒塾した生徒から手紙をもらった。要約するとこんな内容だった。

「自分の世界がいかに狭いかを思い知らされる毎日の授業でした。
誰のために、何をするために自分は勉強するのか、考えの根っこを育てていただきました。
先生の面白い話から胸の熱くなるお話、楽しい授業が私の財産です。
SIPSで先生と皆と勉強して笑いあったことは忘れません。
辛くなったら、先生の顔を思い出して頑張ります。ありがとうございました。」

こんな感謝されるほどのこと、してきた記憶はないのだが、若者たちの心には何かが響いているらしい。

若い頃目指した、世の称賛を受ける人間にはなれなかったけれど、自分の身の丈以上の感謝の数々、触れあえた生徒の数は微々たるものだが、いい仕事してきたようだ。

世界のどこかで、俺がいたことで、ほんの少しでも幸せになっている人がいるなら、それはそれで充分なことなのだろう。

偉大なる小物で良かった。

昨日はしみじみそう思った日であった。


あなたの優しさに甘えます。ぽちっと押していただけると、きっといいことが起きますよ。たぶん。(笑)



石川県 ブログランキングへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
母が、自分の撮影した写真が久保田先生のBlogに載っていると言って喜んでいましたよ( ^ω^ )♪
だーまつ
2014/04/08 21:10
勝手に使わせていただきました。ありがとうです。
だーまつ様。
今度飲みに行きましょう。
くぼごん
2014/04/09 11:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
偉大なる小物 シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる