シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 男の子、女の子

<<   作成日時 : 2014/02/06 08:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、たこ焼き屋で読んだスポーツ新聞に面白いこと書いてあった。

北島三郎が紅白引退すると、ホームヘルパーが迷惑すると言うのだ。

何でも、北島三郎の後継者は氷川きよしらしく、彼は老人たちに大人気。

紅白のある大みそかは、彼の出番が終わるとみんな就寝してくれるのだが、彼がもし大トリになると、かなり遅い時間までみんな起きていることになり、ホームヘルパーさんたちも帰れなくなってしまう、というのだ。

「せっかくの大晦日なんだから、ヘルパーさんたちも早く帰りたいんです。」と困惑顔の関係者。

風が吹くと桶屋が儲かる的な不思議な因果関係の話である。

昨日も新入塾生の面談を二件おこなったのであるが、チラシの反響はなかなかいいようだ。

あるお母様から、こんな話を聞いた。

「何度もチラシ読み返しました。そして、この塾なら私が通いたいなと思ったので、娘にもチラシを読んでもらい、シップスさんに決めました。」

イズムがしっかりと貫かれたチラシは人の心に沁みるらしい。


このブログ読んで、「子供と話し合うことにしました。」とか、「迷いがふっきれました。」とかメッセージいただくこともあるのだが、これじゃあまるで教祖様だ。

新興宗教でも起こすと上手くいくぐらいの才能はあるのかもしれないな。(笑)

とにかく、妹に言われて毎日書いているブログが何らかの形で人を喜ばせたり、人のお役に立ったりしているのなら、それなりに存在価値もあるのだろう。


昨日のもう一件の面談は小6の男の子だった。

「男らしさについて考えたことがあるか。」と尋ねたら、「ないです。」とのこと。

そこで、何が男らしくて男らしくないか、ということについて説いた。

そして自分なりの男らしさを日々考えなさいと伝えた。

こう見えても俺は古いタイプの男なので、男は男らしく、女は女らしく、と思っている。

特に将来家族を背負って戦うことになる男の子には、強くタフでいてもらいたい。

「勉強もひとつの男を磨く修行。めんどくさくても逃げないでやろうね。」と言ったら、イガグリ頭の彼は「はいっ。」と元気に答えてくれた。

こうやって少しずついろんな子供の心に言葉や思想を入れていく。

それが糧となって、人生を楽しめるようになってくれればと願う。

いつも言うことだが、哲学や思想のない、点数上げますよ的な塾に通わせてはいけない。

教育は人の根幹に関わるものだ。学校についていければいいというレベルで判断してはならないのだ。


あれ、いつのまにか氷川きよしの話から熱い話になっていた。

今日はこれからテニス。男らしくハードに打ち込んでくるか。(笑)

写真は近所のこども。棒振り回して遊んでいた。こんな時代は楽しいんだろうなあ。

画像



今日もひとつ、ぽちっとしていただけると嬉しいです。現在石川県&北陸ブログ1位。みなさんのおかげです。


石川県 ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
男の子、女の子 シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる