シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 俺はここにいるんだ

<<   作成日時 : 2014/02/27 10:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

少しずつ新入塾に勢いがついてきた。

「チラシ見て、ここだ、と思いました。」とか、「評判がいいので、お願いしたいです。」とか、嬉しい理由が多い。

先日も○研ゼミで行き詰っているという生徒が来たが、かなり楽しそうに勉強するようになった。

やはりみんなと学べば気持ちも軽くなる。先生にも頼れるしね。

中三は最後の最後の追い込みなんで、土日とも補講。朝から働きづめになる。

生徒たちも俺も入試終わってから遊びまくろう。沖縄旅行もすぐそこだ。


今年の東北大の二次試験、父母が大学までついて行くせいで、バスが満員になり、試験時間を30分遅らせるという珍事が起きた。

どこまでこの過保護は進むのか。18にもなって親と一緒じゃないとバスにも乗れないのか。気持ち悪い。

俺なら、絶対に拒むけどな。というか、うちのお袋はそんなことする人じゃないからそんな心配は要らなかったけど。

守るよりは鍛えるってことがいかに大切か、このブログでも説き続けているのだが、読んでいない方も多いせいか、未だにあまちゃんの親だらけだ。

何にも自分でできない子にして、社会に送り出したら、それは大きな毒となる。

自己表現もできないモジモジくんが世間の荒波に耐えられるのか。


昨日は授業で手の挙げ方について説教たれた。

小さく手を挙げることは、意志の力も弱いし、挙手を確認する人にも失礼だ、と怒った。

画像


目立ちたくない、ちょっと挙げても分かってもらえるだろうという腐った甘えが、手を小さく挙げさせる。

先日も合格塾で、高橋先生が「絶対に受かると思う人。」と質問したら、殆ど手を挙げず、手を挙げた生徒の殆どがうちの生徒だった。(笑)

塾長同士のイベントでも手を挙げる人が少ない。俺は何でも手を挙げるが、それも教育だと思っているからだ。

きちんと大きな声で話す、挨拶をする、靴を揃える、敬語で話す、しっかり手を挙げる、こんなことはうちでのシツケだろうし、塾長自身に積極性がなければ、まともな教育できるわけもない。

下手すりゃ、「うちの子、内気なもので。」と性格のせいにしてしまう親までいる。

生まれつきの「内気」なんてまずいないのに。

できれば、小学生からうちの塾に預けてもらいたいですわ。少しでも鍛えて世の中に出したい。

成績は上がらなくても、生きるチカラは強くなりますぜ。



今日もひとつ、ぽちっとしていただけると嬉しいです。現在石川県&北陸ブログ最近はずっと2位。たまに1位、(笑)。


石川県 ブログランキングへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。突然のコメント、お許し下さいm(__)m
私の初めての一人旅は、信州大学の受験でした。自分で特急電車、旅館の予約しました。そんな私に両親は特に口出しをしませんでしたよ。大学には進学出来なかったけど、一人旅は30年経った今も懐かしい思い出です。同室になった同じ受験生の方と二人で善光寺にお参りに行ったなあ。鍛える愛情もあるんですけどね…(^^;
中2母
2014/02/27 18:41
コメントはありがたいです。

いいご両親ですね。一人旅がいい思い出になることを知っておられたと思います。

鍛える愛情があったんですよね、きっと。
くぼごん
2014/02/28 16:37
東北大学の件、子離れが出来ない親も多いんじゃないかな〜。
飛鳥拳
2014/02/28 20:23
それが多い。子供を突き放せない親だらけ。

親が死んだら、子供は生きていけるのかな。
くぼごん
2014/03/01 14:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
俺はここにいるんだ シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる