シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 文壇バーに憧れて

<<   作成日時 : 2014/01/05 10:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

昔、文壇バーに憧れたことがある。

遠藤周作のエッセイなど読んでいると、北杜夫や阿川弘之や吉行淳之介、安岡章太郎などが飲みながらくだらない話をしている光景がよく出てきた。

いつか自分も作家になって、銀座のバーであの人たちに混じって酒を飲もう、そんなことを遠い夢として考えていた。

自分が好きだった作家たちは殆ど亡くなり、今は阿川弘之を残すのみ。

大学時代にデビューしておくべきだった。


その阿川の娘、阿川佐和子が野坂昭如と対談したときのことである。

「昔、文壇バーってあったそうですが、野坂さんはよく行かれましたか。」という阿川の質問に、

「文壇バーってのは決まった場所があったわけじゃない。ただ一つ言えることは、吉行さんがいらっしゃるところが文壇バーだってこと。あの人が入ってくると店の雰囲気が一変に和むんだ。すごい人だ。」と野坂。

さすが吉行先生、遊びの達人の持つ磁場は半端ない。

俺が今、飲み屋でおねえちゃんのお尻を上手に触れるのも、吉行先生のおかげだと思っている。

「モモ、ヒザ三年、尻八年。」

飲み屋ですっと触れるようになるまでには、このぐらいの年月がかかるよ、という吉行先生のありがたきお言葉。

俺はどうにかクリアできました。

画像



男ってのは遊び上手じゃなきゃね。それにロマンチストじゃないと。

昨日、中3に今後の夢を書かせたら、「宝くじで一億円当てたい」と書いた生徒と「三億円稼ぐ」と書いた生徒がいた。

前者は他力本願で将来大成しないタイプだな。毎年買い続けても自分のスキルも成長もない。

後者は自力で何とかしようとしているから、いろいろ考えて行動するんだろうな。

もし貯めたら、おごってもらおう、。笑

夢を書けといったら、山ほど書き始める生徒がいるのに、手が止まってひとつも書けない生徒もいる。

はたしてあなたのお子さんはどちらのタイプ。

試しに書かせてみては。書いたことはそこそこ叶いますよ。

さて、これからお仕事。ロマンチック語りますかね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
夢 語りたいですねー^^
辰村^^
2014/01/05 18:46
そろそろ飲みたいですね。
くぼごん
2014/01/05 20:03
ももひざ3年、尻8年。
まだまだ先は長そうです。
男を磨きます(笑)
はちやま
2014/01/05 21:03
はちやまくん、ヒザまではクリアできていると思うよ。先は長いけど、いろいろお店で経験地値あげようね。
くぼごん
2014/01/06 11:31
「モモ、ヒザ三年、尻八年。」か、よい言葉だね〜。
ごく自然に、さりげなく振る舞えるようになるには、それなりの時間と経験が必要ってことなんだろうな〜。

俺は、まだまだ修行が足りんな〜、色んな意味で…。


飛鳥拳
2014/01/06 14:20
名言だろ。何でもさりげなくやるのが一番難しいなあ。

自然体になるまでに時間がかかる。
くぼごん
2014/01/07 15:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
文壇バーに憧れて シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる