シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS みのじょうとふうじょう

<<   作成日時 : 2013/12/16 21:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今日、中2の学力テストを実施したが、四字熟語が全然書けない。

起死回生、我田引水、電光石火、一心不乱、異口同音、絶体絶命、こんなレベルが書けない。

中学入試のある東京では、小6レベルになると、こんな字はすらすら書いてしまうのに。

やはり田舎ののんびりした風土がいけないのか。

それでもある程度読書していれば、自ずから書けるはず。

ことわざや慣用句、四字熟語が出来ないのは親の責任のような気もする。

子供にちゃんとした言葉で話しかけてないせいかもしれない。

もっと小さな頃から言葉遊びしてやろうよ。

語彙力は思考力。言葉数の少ない子はやはり学力が伸びない傾向にある。


親は自分のお子さんの語彙力をどの程度把握しているのだろうか。

「身の丈」を「みのじょう」なんて読んだりしてないか。上ミノじゃあるまいし。

「風情」を「ふうじょう」なんて読んだりしてないか。風情のないやつは人に愛されないぜ。


意外とこういう言葉の力を把握してない親が多いのである。

それでいろんな教科が出来なくなる。

小4から英語教育やることはいいことだと思うが、もっと日本語の教育にも力を注いでもらいたいものである。


画像











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
これはね〜、しっかりやって欲しいね。
若いもんに資料を書かせると、その表現力の乏しさに悲しくなる。
日本語に慣れていない。。。とでも言うのかな〜。
日本語を使って、遊べば良いんだよね!
小説は勿論、俳句、短歌、色んなネタがゴロゴロ転がっているんだから…。

先ずは、母国語だよ!


飛鳥拳
2013/12/17 13:39
読書する子が少なくなった。

百人一首とかもやればいいのに。

母国語できないのはイタイよなあ。
くぼごん
2013/12/17 17:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
みのじょうとふうじょう シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる