シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 金は天下のまわりものじゃない。

<<   作成日時 : 2013/11/12 17:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今日も火曜恒例テニス大会。

最近は塾関係で5名ほど集まるので、かみさんの友人入れて10名ほどのサークルと化してきている。

塾人はとかく運動不足で、昼はヒマなので、ちょうどいい運動になる。

レベルもみんなどうにかサーブが入る程度なので、そんなにシビアなこともなく、楽しいお遊びレベル。

終わった後に食事するのもまた楽しい。

今日は久しぶりに一番重いラケット使ってみたが、やはり振り回せない。体力衰えているなあ。


昨日は塾関係の方が授業見学に来ていたのだが、目からウロコだったらしい。

「テキストにそって教えなくていいんですね。実社会に役立つ内容なんで驚きました。」とのこと。

小6の授業で、銀行が儲る仕組みと、担保について、それと友人に金を絶対貸すな、という話をした。

友人は金を貸した時点で、友人から金を借りた人に変わってしまう。

すぐに返せればいいけど、返ってこなければ、貸した方も友人だけに催促しづらいし、うらみがたまる。

だからこそ、親しい友人や親戚に金を貸してはいけない。どうせならくれてやった方がマシ。

そんな話をつらつらとした。

半沢直樹が流行っても銀行のシステムを知らない子供が多い。もっと金融やその他社会のシステムについて学校は教えるべきだと思う。

ラーメン屋さんは一日何杯ラーメン売れば暮らせるのかなんて話もよくする。

お金の話はいやらしいことではなく、大切なこと。

俺は小4のときに新聞配達してお金のありがたみをイヤと言うほど知った。

高校行くのも大学行くのも塾に通うのもお金がかかる。

そのお金をどんな大変な思いをして親が稼いでいるか教えないから、学ばない学生が蔓延するのである。

俺は塾生に、「塾に来たらもとを取れ。」と言い聞かせている。

賢くなることがもとを取ることだから、どんどん賢くなればいい。

塾の月謝の100倍ほど稼げるようになるだろう。

そんなわけで子供に労働させることは大切なんですぜ。

写真はベトナムのホイアン。ここでも子供たちは舟を漕いだりして稼いでいた。

画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今日のテニス大会はラリーが続いて、接戦でしたね。
みんな上手くなっていくので、置いていかれないように動画でイメージトレーニングしておきます!!
来週は専用シューズを持参して参戦します(^O^)

お金の話といえば、自分は高校生の時に初めてバイトをして、お金を稼ぐことの大変さを学びました。
今の時代、学校では経済や世の中のことをあまり教わらないから、学校の代わりに教えてくれる個性的な塾(大人)が魅力的になるのでしょか。。。
子供たちの視野を少しでも広げられる大人になりたいです。
野々市のジョコビッチ
2013/11/12 23:59
マイラケット買ったすばやさは素晴らしい。

後はそれに見合うだけのサーブを見たいですな。

毎週少しずつ上手くなるといいですね。
くぼごん
2013/11/13 15:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
金は天下のまわりものじゃない。 シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる