シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 星一徹より厳しいか

<<   作成日時 : 2013/09/26 18:04   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

子供に対して甘い親が多いといつも嘆いているのだが、自分の同じくらいの年と比較してどちらがしっかりしているだろうか。

自分の子供の方が自分よりしっかりしているというのなら、いい躾が出来ているのかもしれない。

しかし、自分の子供時代より自立してなく、甘えているとしたら、明らかに育て方が間違っている。

少し厳しいかな、くらいが普通で、少し甘いかなと思ったら、かなり甘く育ててると思った方がよい。

愛情と筋道の通った厳しさは子供でもちゃんと理解できる。

感情に任せた叱責や、気分による態度の違いなどは子供が親を嫌う原因となる。


うちの塾のOBに聞いても、「久保田先生はすごく怖かった。」と言う。

でも、お祭りなどで会うとにこにこして寄ってくるし、卒塾後も遊びに来ることが多い。

他塾など見学に行くと、生徒が先生にタメ口をきいている光景を見かけることがあるが、こんな塾では生徒になめられてしまう。

敬語と挨拶は人としての基本。徹底して叩き込むべきだ。

そんなことしつこく言っても、嫌われることなどない。かえって後になって感謝されている。


うちの娘たちなんて小さい頃はよく俺にビンタされていた。それで絶対に言うことをきくようになった。

未だに仲いいし、そこそこしっかりしているとも思う。

まあ、かみさんが深い愛で子供たちを慰めていてくれたから、バランスとれていたんだろう。


塾に通わせてもらっているのに、宿題やって来ないとか言語道断。そんな子なら高校行かせなければいい。

うちの塾はちゃんと通ってちゃんと宿題やってくれば、確実に成績が上がるようになっている。

なのに、その機会をムダにしている生徒を見るとかなり憤りを感じる。甘えるんじゃない。

人様の子だから、ぶん殴らないけど、うちの子なら確実にぶっとばしている。

本当に子供を愛しているのか。

愛しているのなら、なぜ厳しくできないのか。

勉強できないのもしないのも、大半が親の責任だということを自覚していただきたい。

子育ては人と人のぶつかりあいだ。きれいごとやことなかれ主義では済まされない。

写真は6年前の大獅子神輿。もう21歳か。早いな。

画像








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです!
写真使ってくれてありがとうございます。めちゃくちゃ可愛い笑顔ですね笑 たまにブログ拝見してます!
僕は「宿題やらないと殺される」と思うぐらいビビってました笑 でも、先生の話は毎回面白くて、授業はわかりやすくて、楽しんで通ってた気がします。
近いうちに絶対シップスに行くんで一緒にお酒飲みましょう。先生と盃を交わすのが僕の中学からの夢です笑


健太
2013/09/29 21:31
健太、飲もう。そんなに怖かったかなあ。

来るときは先に連絡ちょうだいね。
くぼごん
2013/09/30 13:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
星一徹より厳しいか シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる