シップス塾長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 広がることへの喜び

<<   作成日時 : 2013/09/12 16:06   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

自分は小5からロックを聞いていた。

明星の歌本でカタカナで歌詞を覚え、いつも口ずさんでいた。
 
未だにカラオケ行ってもロックばかり歌っている。

だから、初めて中学で英語を習ったとき、これでカタカナで歌詞読まなくても済む、と思い、とても嬉しかった。

新しく何かを習うたびに表現の幅や知識が増えていき、それがいつも楽しみだった。


塾で不定詞の副詞的用法を教えたとき、フレディ・マーキュリーの「I was born to love you」を生徒と歌った。

「君を愛するために生まれてきたんだ。君を守るために生まれたんだ。」

とても臭い歌詞だが、英語だとなぜかかっちょいい。


中学英語なんてクソ簡単で、普通にちゃんとやっていれば、ずっと100点取れるような科目。

それなのに、めんどくさがる生徒は英語が出来ない。

新しい単元教えると、「また、難しいことが増えた。大変だ。」みたいな感想を書く。

こういうタイプは人生楽しめないね。

大変なことを乗り切るのが楽しい。ベタ凪よりやや波があった方が気合いが入るってものよ。

楽なことや簡単なことがいいなら、高校行かなきゃいいのに、と思う。

さて、難問好きのキミ、シップスは楽しいでしょ。(笑)

今日はこんなところで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
楽しむって大事ですねー^^

英語は その点 試金石になりやすいですねー^^

辰村^^
2013/09/13 09:28
英語は言語ですから、感情が伴いますしね。

やはり心が動かしやすい科目なんでしょうね。
くぼごん
2013/09/13 14:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
広がることへの喜び シップス塾長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる